彼女からのアドバイスで「変えてよかった!」と感じる習慣9パターン


「彼女」は誰よりも身近な他人のひとり。ときには自分でも気づいていなかった短所や悪癖について、的確な「ダメ出し」をしてくれることもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性136名に聞いたアンケートを参考に、「彼女からのアドバイスで『変えてよかった!』と感じる習慣」をご紹介します。

  • 【1】無表情を指摘されて「人前では笑顔でいるように心掛けた」

    「おかげで、人に話しかけられることが増えた気がします」(20代男性)というように、ポーカーフェイスを改めるだけで、周囲の人たちの反応が好意的に変わるようです。言葉遣いも丁寧すぎて堅苦しいと思われるよりは、多少フランクに崩したほうが付き合いやすく思ってもらえるでしょう。

  • 【2】口臭を防ぐため「食後にきっちり歯を磨くようになった」

    「彼女がキスを拒まなくなった」(20代男性)というように、歯磨きを習慣化すると、彼女とのスキンシップが円滑になるようです。自己流だと万全ではないかもしれないので、これを機に「正しい歯磨きの仕方」を調べたいところです。

  • 【3】ストレスが溜まっていても「グチを聞かせないように意識した」

    「明るい話題を心がけたら彼女の笑顔が増えた」(10代男性)というように、いくら親しい関係でも、会うたびにグチを聞かせていたら、暗い気持ちにさせてしまうもの。彼女に限らず、周囲の大切な人に対しては、ポジティブな話題選びを心掛けましょう。

  • 【4】頭皮のために「風呂あがりに髪を乾かすようになった」

    「ドライヤーなんて使ったこともなかったんですが…」(20代男性)というように、彼女からの指摘で初めて「頭皮ケア」に目覚めたケースです。薄毛になりそうな自覚があるなら、早めに対処するに越したことはないでしょう。

  • 【5】彼女が遊びに来られるように「自宅を整理整頓するようにした」

    「部屋がキレイだと、いろんなことがはかどると知りました」(20代男性)というように、彼女に言われて掃除を頑張った結果、快適さを手に入れた人もいます。片付けが苦手であれば、いっそ「断捨離」を手伝ってもらいましょう。

  • 【6】気ままに暴飲暴食するのをやめて「ダイエットを開始した」

    「最初は『成人病が怖いよ』とか言われてカロリー計算を始めたんですが、痩せたら自分に自信が持てました(笑)」(20代男性)というように、摂生を心掛けたことで、理想のボディを手に入れたケースです。「健康」と「スタイル」の両方が改善されるのであれば、まさに一石二鳥でしょう。

  • 【7】服がクサいよと嫌がられて「柔軟剤を使うようになった」

    「服装について無頓着すぎたことを反省した」(20代男性)というように、彼女が進言してくれたおかげで、「臭いのマナー」に気付いた人もいます。きちんと洗濯して清潔さを保つのはもちろん、皺だらけのシャツにはアイロンを掛けるなど、洋服の扱い方を覚えることも紳士の嗜みでしょう。

  • 【8】人の話を聞き流すのではなく「それでそれで?と反応をするようにした」

    「彼女とだけでなく、誰としゃべっても間が持つようになりました」(20代男性)というように、彼女とのやりとりを通じてトークの作法を学び、コミュニケーション能力が向上したパターンです。積極的に会話を楽しむことで、人付き合いも広がっていきそうです。

  • 【9】あるだけのお金を使い切るのではなく「貯蓄を開始した」

    「結婚を意識して預金を始めたら、結構な額が貯まりました(笑)」(20代男性)というように、彼女との将来を真剣に考えたことで、経済観念が身に付いた人もいます。二人のゴールがどうなるかはともかく、「貯め体質」になっておいて悪いことはないでしょう。

誰よりも近くにいる彼女だからこそ、自分の長所も短所もよく知っているはず。彼女だからこそ言ってくれる鋭い指摘に耳を傾ければ、きっと得るものがあるでしょう。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年10月30日から11月6日まで
対象:合計136名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock