食べ物でエッチを誘発!?女子がエロい気持ちになる食べ物9パターン


常日頃、当たり前のように口に運ぶ食品が、実はエッチに誘導できる心強い味方だとしたら、食事デートやカフェデートの店選びの基準も変わってくるのではないでしょうか。そこで今回は20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「食べ物でエッチを誘発!?女子がエロい気持ちになる食べ物9パターン」をご紹介します。

  • 【1】男性のアソコに形が似てる!「バナナ」

    「口に含んだときの感触も近いものがある」(20代女性)というように、口触りも似ているという意見も。「オシャレなバナナスタンドを購入し部屋の中にさりげなく飾っておく」と、自室に招いたときにエッチな流れを作りやすくなるかもしれません。

  • 【2】スタミナをつけるにはコレ!「焼肉」

    「『焼肉に2人で行く男女は肉体関係を持っている』っていう噂を思い出しちゃう(笑)」(30代女性)というように、エッチを意識させる効果があるようです。ホルモンなどの精力の付くお肉を食べると肉体的な作用もあり、お店を出てからお互い自然とラブホテルに足が向くのかもしれません。

  • 【3】長くて太~い「フランクフルト」

    「食べさせてくれると、ちょっと感じちゃうかも」(30代女性)など、疑似プレイの要素もあるのかもしれません。お互いに食べさせ合うと気持ちの高ぶりを感じあえて性的興奮を覚えるのではないでしょうか。

  • 【4】下ネタにも誘導できる!?「アワビ」

    「男がかぶりつく姿を見ると、自分自身に重ねちゃうかも(笑)」(30代女性)というように、女性のアソコに似ていることから、エロティックな連想をしてしまうという意見も。アワビをじっくり焼いているところ二人で見るだけでも、精神的前戯にもなるかもしれません。

  • 【5】高級食材だけどなぜかエロい「まつたけ」

    「まつたけをたくさん食べさせてくれる男には魅力を感じる」(30代女性)というように、経済的余裕も見せつけられ、さらにエッチな気持ちにも誘導できるようです。女性には「どんな食べ方が好き?」と、イタズラな笑みを浮かべながら聞いてみると、女性の性欲を掻きたてられるかもしれません。

  • 【6】プリップリな「桃」

    「垂れてくるおツユも甘くて大好き」(20代女性)というように、姿形がセクシーというだけではなく、果汁たっぷりな果実という点も、女性にどこか艶めかしい印象を与えるようです。一つの桃を二人でかじってみると、たちまち二人だけの甘い世界に入れるのではないでしょうか。

  • 【7】滋養強壮の固まり「白子」

    「男性の精力が高まる食べ物ってイメージがあるので…(照)」(30代女性)というように、「白子を食べる男性」=「絶倫な男性」と考えてしまう女性もいるようです。「こんなに白子食べたら、衝動が抑えられなくなっちゃうかも(笑)」と、冗談めかして肉食系男子宣言をすると、女性もその日のエッチへ向けて心の準備をしてくれるかもしれません。

  • 【8】ペロペロなめちゃう「ソフトクリーム」

    「舌使いがエロく見える」(20代女性)など、少しベロを出して舐め続ける仕草が大人の世界を連想させるようです。彼女の口回りについたソフトクリームも、ティッシュなどを使わず指で直接拭いてあげると、より一層エロティックな雰囲気が盛り上がるかもしれません。

  • 【9】生き血がパワーをつける「スッポン料理」

    「これ以上の精力剤はこの世にないでしょ(笑)」(20代女性)というように、昔からハイパワーの源といえばこの食材と考える女性も少なくないようです。「先輩から教えてもらったんだけど、この店のスッポン鍋は絶品らしいよ」とグルメ情報から店選びしたと伝えれば、自然な流れで女性なエッチな気分を高められるのではないでしょうか。

食品を通したエッチのアプローチは大いに可能性があるようです。今回紹介したもの以外でも「魚肉ソーセージ」や「ナタデココ」など、様々な食べ物からエッチを想像させることができるようなので、発想を変えて食卓を見回してみるといいかもしれません。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock