「紳士的!」と好感度がアップするエッチの誘い方9パターン


エッチの誘い方一つで、女性からの評価が左右されることがあるようです。エッチ前から好印象を抱いてもらうためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「『紳士的!』と好感度がアップするエッチの誘い方9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「今夜はもう遅いし、うちに泊まっていったら?」

    「時間を気遣ってくれてるのにやさしさを感じる」(20代女性)と、女性を思いやりつつ夜を共にすることを提案すると好感を抱いてもらえるようです。下心が出ないようにサラッと言って、彼女に断られてしまったら、素直にすぐ引き下がるぐらいがちょうどいいのかもしれません。

  • 【2】「お酒飲み過ぎたねー。どこかで休もうよ」

    「ホテルが嫌だったら24時間やっている他の飲食店を提案すればいいから、女子的には気楽」(20代女性)など、場所を女性に委ねる姿勢が好評のようです。彼女が「いいよ。でもどこがいいかなぁ」などと言ったらエッチOKのサインかもしれないので、ストレートにホテルに誘ってみるといいかもしれません。

  • 【3】「帰るのがダルいから僕はホテル泊まっていくけど、ついでに一緒に泊まる?」

    「『ついでに』って言い方が、いやらしさがなくていいです」(20代女性)と、「帰るのが面倒くさいから一緒に泊まる」という大義名分を作ってあげると好感度がアップするようです。また、事前に二人で泊まれる部屋を予約しておくとスマートかもしれません。

  • 【4】「まったり名作映画でも観たいね」

    「『のんびり二人で過ごそう』っていうアプローチの仕方が自然でいい」(30代女性)など、二人きりになるために映画を口実にすると好印象なようです。特にホラー作品を一緒に観れば、女性のほうから「怖い…」と言って、密着しやすい環境を作れるかもしれません。

  • 【5】「ここのホテルってゲームとかカラオケがあるんだって!寄っていこうよ」

    「エッチする気が起きなかったら普通に歌ったりしてればいいから」(20代女性)など、必ずしもエッチだけが目的ではないということが伝わると、紳士だと思ってもらえるようです。ホテルに入ったからといって変にムードを作ろうとせず、自然にゲームなどを楽しんだほうが好印象かもしれません。

  • 【6】「汗かいちゃったから、どこかでシャワー浴びようか」

    「さっぱりしたいし、賛成しやすい」(20代女性)というように、ホテルや家に行くことを間接的に伝えると好感を持ってもらえるようです。「ベッドの上でもう一回汗かいてみる?(笑)」などと、冗談交じりにエッチに誘うと、彼女の緊張もほぐれるかもしれません。

  • 【7】「最近、コーヒーにはまってるんだけど僕の家で飲んでかない?」

    「彼のほうから家に行く理由を作ってくれると誘いに応じやすい」(30代女性)と、趣味を口実にして自宅に招いてあげると印象がいいようです。ただ、本当にコーヒーが飲みたいだけの場合もあるので「泊まってく?」などと尋ね、彼女の意思を確認したほうがいいかもしれません。

  • 【8】「疲れたし、ゆっくりできる場所に行こうか」

    「『もっと一緒に居たい』ということが遠まわしに伝わってきて大人っぽい」(20代女性)など、オブラートに包んだ言い方でラブホに誘うと好感度がアップするようです。ホテルを探し回って彼女をウンザリさせないよう、事前に場所を調べておくといいかもしれません。

  • 【9】「すごく疲れがとれるマッサージを友達に教わったんだけど、やってあげようか?」

    「自然な流れでエッチなムードになるからいい!」(30代女性)と、あまり緊張せずにエッチへと移行できるのが高評価な理由のようです。自宅でやってあげる場合は、アロマなどを焚いてリラックスできる雰囲気を作ってあげるといいかもしれません。

一緒にホテルや家に行く理由を作ってあげると、女性から好印象を抱いてもらえるようです。ただ、ラブホなどに入ったからといって必ずしも「エッチOK」というわけではないでしょう。常に女性の表情を観察しつつ、ときにはすっぱりとエッチを諦めることが「真の紳士」かもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock