次は本命昇格!?来年に希望をつなぐ義理チョコのもらい方9パターン


気になる子からもらったチョコが明らかに「義理」だとわかれば、落ち込みもするでしょう。とはいえ、少なくとも嫌われているわけではないので、恋人に昇格できる可能性は残されているとも考えられます。そこで今回は10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「次は本命昇格!?来年に希望をつなぐ義理チョコのもらい方」をご紹介いたします。

  • 【1】「まさかあなたからいただけるとは!」と女神のように崇める

    「本命チョコだったらどんな反応するのか見てみたいです」(20代女性)というように、相手を最上級に持ち上げて、まんざらでもない気持ちにさせる方法です。ノリのいい女の子であれば、片膝をついて手を差し伸べるくらい大げさなアクションにも付き合ってもらえるかもしれません。

  • 【2】「大切に食べます。ありがとう」と礼儀正しく受け取る

    「『あー、ありがと』で済ます男性が多いので、なんかキュンとしてしまいました」(20代女性)というように、丁寧な言葉遣いで紳士的にお礼を述べると好感度がアップするようです。「おいしくいただきます」などと、チョコの扱いについても一言添えるといいでしょう。

  • 【3】「○○ちゃんにもらったこと自慢しちゃっていい?」と素直に喜ぶ

    「無邪気すぎる!かわいい!と感じました」(20代女性)というように、子どもっぽい笑顔をのぞかせながら受け取るのも女の子の母性本能をくすぐるようです。義理チョコに喜ぶのをダサいと決めつけず、素直にガッツポーズしたほうがさわやかさを演出できるでしょう。

  • 【4】「今年もゼロかと思ってた!」と寂しいバレンタインだったことを明かす

    「困っている人を救えた感じがして嬉しいです(笑)」(10代女性)というように、あきらめていたことを正直に告白すれば、女の子に人助け気分を味わわせてあげられるかもしれません。来年は本命チョコをもらえるように、「あげたら100%喜ぶ人間だ」とアピールしましょう。

  • 【5】「ちゃんとお返しするね!」とホワイトデーを期待させる

    「何の変哲もない板チョコなのに…気前がいい人だなって思います」(20代女性)というように、義理だろうがなんだろうが、もらったらきちんとお礼を返そうという姿勢が女の子受けしそうです。3倍返しではないですが、ホワイトデーの対応は本命のお返し並みに吟味したいところです。

  • 【6】「今年一番嬉しいチョコだわ」と特別扱いする

    「『私のこと好きなのかな』と思いました」(20代女性)というように、たとえ義理でも自分のなかではナンバーワンだと伝えれば、女の子にキモチが届くかもしれません。特別さを証明する意味でも、女の子の前でチョコをとことん丁寧に取り扱いましょう。

  • 【7】「これ、めちゃくちゃセンスいいね!」とチョコを褒める

    「『よさをわかってくれる人にあげたいなー』って思いますよね」(20代女性)というように、義理チョコのチョイスを褒めていい気分にさせる作戦です。その場で伝えそびれた場合は、あとからメールやメッセージで絶賛してもいいでしょう。

  • 【8】「ほ、本当にいいんですか?」と頬を染めながら受け取る

    「私もつられて緊張してしまいそう(笑)」(20代女性)というように、照れまくる姿をみせて、女の子をドキドキさせるパターンです。照れ隠しをしすぎて「不愛想」と思われると逆効果なので、好意がモロバレになるのを覚悟で恥ずかしがる姿をさらしたほうがいいかもしれません。

  • 【9】「僕なんかのためにありがとうございます」と超謙虚にお礼を述べる

    「義理チョコでごめんね、と思いますね(笑)」(20代女性)というように、宝物を授かったかのように低姿勢で受け取れば、女の子もうれしく思うに違いありません。人前でテンションを上げられないタイプな人は、謙虚な対応で勝負しましょう。

どんなチョコであっても、とにかく喜ぶことが大前提と言えそうです。いざというときのために、リアクションを磨いておきましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年10月10日から16日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock