ダサッ!元カレが最後に言った、カッコ悪すぎる一言とは?


1422152833271 200x200

付きあっていたときはカッコよく思えていたのに、別れ話が始まった途端カッコ悪い言葉を発して、最高に情けなく見えてしまったという女性の意見もあります。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「元カレが最後に言った、カッコ悪すぎる一言・ワースト3」をご紹介します。


【1位】「結局体かよ!」とドン引きした「最後にもう1回だけやらして?」(93票)
・「あきれて口がポカンとするやら、ただただ幻滅するやら」(20代女性)
・「こんな男に惚れてたなんて、自分が情けない」(20代女性)
・「すぐに別れを承諾したと思ったら、エッチしようとした男がいた。最後に一発やろうとしていた」(20代女性)

【2位】たいした額じゃないのに「プレゼントとおごったメシ代返して」(83票)
・「半年付き合って、3万円もいかないくらいの額だと思うんだけど。器が小さすぎる!」(20代女性)
・「思わず『はぁ?』って。じゃあ私の時間返してよ!」(20代女性)
・「ほとんど割り勘だったんだけど、何を返せばいいのやら。別れて良かった」(20代女性)

【3位】向こうから告白してきたのに「別に元から好きじゃなかったしー」
・「じゃあなんで告白してきたわけ?」(10代女性)
・「こんなときまで勝ち負け?だからふられるんだよ!」(30代女性)
・「負け惜しみも半端ない。なんでこんな男と付き合ったんだろう」(20代女性)


どういった理由で別れるにしろ、別れた相手のことは出来るだけ美しい思い出として残しておきたいものです。相手の女性に良い印象を残すためにも、別れ際はなるべくスマートな別れができるよう意識した方がよいでしょう。

【調査概要】
対象:合計638名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年12月20日現在