付き合いたての彼氏にストレスを感じる瞬間は?


1419425329309 200x200

一番ドキドキを楽しめるのが付き合いたての時期。しかし意思疎通がうまくいかなかったりとすれ違いが起こりやすいのも事実で、ちょっとした事がストレスに感じてしまうことも多いもの。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「付き合いたての彼氏にストレスを感じる瞬間・ワースト3」を発表します。


【1位】電話やメールの頻度の違いから「恋愛の温度差」を感じてしまったとき(467票)
・「電話やメールの回数が少ないと、好かれていないのかと不安になってしまいます。」(20代女性)
・「付き合う前に比べて明らかに頻度が減ってくると飽きられたんじゃないかと思ってストレスになります」(20代女性)
・「無理して自分に合わせて連絡をとってくれなくてもいいけれど、あまりにも少ないと『本当に好きなのかな』と考えてしまいます」(30代女性)

【2位】スキンシップが皆無で手もつながないほど消極的な態度をとられたとき(250票)
・「せっかく付き合っているんだから、あんまりスキンシップがないのもちょっと…」(20代女性)
・「いつもこっちから手を繋いだり、スキンシップをするのはちょっと不満。どうして彼女なのにこんなに頑張んなきゃいけないのって気分になってストレスフルです」(20代女性)
・「彼に積極的にスキンシップをリードしてほしいのが本音」(30代女性)

【3位】元カノの写真や荷物、思い出の品が彼氏の部屋に残っているとき(235票)
・「元カノのモノを捨てない意味がわからない。でも、わざわざ言うと嫉妬深い女みたいでイヤ」(20代女性)
・「今の彼女である自分のことを考えて気を遣って隠すなり捨てるなりしてほしいです」(20代女性)
・「見つけてしまった段階でちょっと気まずいので、せっかくのおうちデートも台無し。」(30代女性)

付き合い始めにはどうしても相手のことを理解しきれず「あれ?」とストレスに感じる言動が目についてしまいがちです。特に元カノの影があったり、あまりにも連絡頻度が少ないなど、彼女に「不安」を感じさせてしまうことが原因の場合が多いようです。お互いが距離感に慣れてくるまでは特に、相手のことを思いやって行動することが大切なのかもしれません。

【調査概要】
対象:467票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年11月21日現在