はじめはカッコよく思えたのに、だんだん嫌いになってしまった彼の性格とは?


1415709069206 200x200

付き合い始めた頃の彼女は、「あなたのそこがカッコいい」とよく褒めてくれていたのに、いつのまにか「あなたのそういうところがイヤなの」と言われるようになっていた…という男性もいようです。今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「初めはカッコよく思えたのに、だんだん嫌いになってしまった彼の一面・ワースト3」を発表します。


【1位】夢を熱く語っていたが、語るだけで実行しない人だった(231票)
・「典型的な口先男。付き合う前に冷静に観察していればわかったはずなのに…」(20代女性)
・「最初は夢が多くて熱い人だと思っていたら、本当に語るだけだった」(20代女性)
・「夢はあくまで夢だということに、もっと早めにきづけば良かった」(20代女性)

【2位】意思の固さが好きだが、頑固すぎて融通が利かない人だった(163票)
・「まっすぐなところが良かったんですけど、ケンカしても絶対に折れないし。ただの子ども?」(20代女性)
・「こっちが折れるのは別にいいけど、結婚とかして子どもができたこと考えたら、別れしか考えられなかった」(20代女性)
・「良く言えば意志が固いだけど、悪く言えば融通が利かないだけ。会社でも出世しなさそうだし、早めに見切った」(20代女性)

【3位】何事にも寛容で優しいが、ダメなところを叱ってくれず頼りない人だった(149票)
・「結局優しいだけじゃダメなんですよ…」(30代女性)
・「本当はよく思ってないのに、怒る勇気がないだけ」(20代女性)
・「いざというときはしっかり叱ってくれる人じゃないと、ついていけない」(20代女性)


最初は長所に思えた点が実は短所だったと見抜くケースがあります。自分の長所を伸ばしながら、短所も少しずつなくしていき、成長している姿を見せることが彼女と長続きする秘訣となってくるようです。

【調査概要】
対象:合計1252名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在