綺麗な夜景のムードに乗じて女性をエッチに誘うセリフ9パターン


美しい夜景スポットで女性とデートをするならば、最終的にはエッチにまでつなげたいものです。目前に広がる素敵な景色を味方につけた方法を探るためにも、今回は20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「綺麗な夜景のムードに乗じて女性をエッチに誘うセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ふいに肩を抱き寄せて「今夜は帰さないよ」

    「じっと瞳を見つめられて言われるとキュンとする」(20代女性)など、多少照れくさくても視線を逸らさないことがポイントのようです。抱き寄せたときに女性の耳元でささやくように伝えると効果的かもしれません。

  • 【2】臭いセリフも真剣に「こんな夜景に負けないくらい君に夢中だよ」

    「ロマンティックな男にはコロッといっちゃう(笑)」(30代女性)など、シチュエーションによっては非日常的なセリフも女性の心を射止めることができるようです。夜景と女性を交互に見ながら言うと、相手もすんなりと体を許してくれるかもしれません。

  • 【3】手を握りながら「もっと一緒にいたいな」

    「指って性感帯でもあるからドキドキします」(20代女性)など、女性によっては敏感な部分の一つとの意見もありました。手を握るとき、力加減に緩急をつけると相手の興奮を増幅させてベッドインまでの近道になるかもしれません。

  • 【4】ちょっと照れた表情で「ギュッとしてもいい?」

    「普段は男らしくても可愛く見えると心を許しやすい」(20代女性)など、恥ずかしそうな顔とセリフで、ギャップを感じさせるという方法です。さらに、あえて上目遣いで聞いてみると女性も日頃よりガードをゆるめてくれるかもしれません。

  • 【5】肉食系男子であることを包み隠さず「朝まで君を独り占めしたい」

    「最近は草食系男子が増え過ぎだから逆に魅力的!」(30代女性)など、男らしいセリフは時代も相まって現代の女性に響きやすいようです。伝えるときに「肩に手を置いて言う」と男性の固い意思が信頼度アップにつながり女性も身を委ねやすいのかもしれません。

  • 【6】冗談めかしながら「この夜景を見ながらエッチなんて素敵じゃない?」

    「真剣に言われたらドン引きしそうだけど、ギャグっぽくなら全然あり」(20代女性)など、女性に重たく感じさせないこともポイントのようです。女の子が緊張していたとしても、振り切ったチャラ男を演じることでムードが和み、自然な流れでエッチにまで持っていけるかもしれません。

  • 【7】じっと見つめてから「このまま二人だけになれるところに行こうよ」

    「世界に男はこの人だけかもって錯覚しちゃう」(20代女性)など、女性に暗示をかけるようにアプローチするのも一つの方法のようです。ゆっくりと話し「明日も明後日も二人だけで過ごしたいな」など、二人という部分を強調して伝えると女性の心も落ちやすいかもしれません。

  • 【8】ロマンティックにエスコートできる「同じ景色を楽しめる部屋を予約しているんだ」

    「ムードもあってお金も持ってる男性ならかなりの確率でなびく(笑)」(30代女性)など、素敵な雰囲気の中で経済力をチラつかせることが有効に働く場合も。ダメ押しに「君の誕生日と同じ年代のワインもあるよ」など、さらなるプラスαを準備しておくとエッチまでの可能性もアップするかもしれません。

  • 【9】思わず本音が出てしまったような素振りで「もっと君に近づいてもいいかな?」

    「一定の距離を超えてくる男性にはとりあえずドキっとする」(20代女性)など、相手との距離感がその後の展開にも大きく響いてくるようです。女性が微妙な反応でも、自然と腰に手を回すなど積極的なアプローチをすると、男らしさについ惹かれて次の展開へスムーズに進めるかもしれません。

綺麗な夜景はロマンティックでムードも整っているので、女性を口説くには最適な場所と言えるでしょう。車で向かう場合は女性のお気に入りのアーティストの曲を流すなど、雰囲気作りのBGMに力を入れてもいいかもしれません。女の子の気持ちを高ぶらせるためにも万全な準備をしておきましょう。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock