「セックスしたい」と言わずにエッチを誘う一言9パターン


「エッチしたい」や「セックスしたい」などと、ストレートな言葉で女性を誘うと引かれてしまうことがあるようです。幻滅されるのを避け、かつスマートに彼女をエスコートするためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「『セックスしたい』と言わずにエッチを誘う一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】少し恥ずかしそうに「今日、泊まっていかない?」

    「夜のことを想像しちゃってムラッとします…」(20代女性)と、「二人で夜を明かす=エッチ」と遠まわしに伝えるパターンです。少し緊張した面持ちで言うと彼女にもドキドキが伝わりいいムードが作れるので、スムーズにエッチできるかもしれません。

  • 【2】バーなどから出る際に「二人きりでゴロゴロしようか?」

    「お酒飲んだ後って横になりたいから、思わず『うん』って言っちゃう」(30代女性)など、一緒にベッドでゴロゴロしていれば自ずとエッチをする流れになるようです。スマートに女性をエスコートするために、事前にバーの近くにあるホテルを調べておくといいかもしれません。

  • 【3】家にいるとき、ゆっくり顔を近づけ耳元で「いい?」

    「ゾクゾクして身を委ねちゃう(笑)」(20代女性)と、男性に耳元で囁かれるとエッチな気分になってしまう女性もいるようです。返事を聞いた後に彼女の耳を優しく甘噛みすれば女性はより興奮し、燃えるエッチができるかもしれません。

  • 【4】終電間際に「もっと一緒に居たい」

    「素直に嬉しいから、終電逃してもいいかな、って思える」(20代女性)など、男性の情熱的な言葉に思わず二人で夜を明かすことを考える女性もいるようです。彼女にも「私ももっと一緒に居たい」と思わせる必要があるので、女性を楽しませられるよう入念にデートプランを練ったほうがいいかもしれません。

  • 【5】シンプルに「しよっか」

    「ストレートだけどいやらしさがなくていい!」(20代女性)など、男らしくもエッチな言葉を使わない「大人の余裕」を感じさせる一言に、グッときてカラダを許すようです。言うタイミングが重要になってくるので、二人の間に沈黙が流れたときに彼女の目をじっと見つめて言うといいかもしれません。

  • 【6】急に抱き締めてキスをしてから「続きもしたいな」

    「そこまでされたら私も続きをしたくなっちゃう」(20代女性)と、キスまでしてしまえば些細な一言でエッチもできる可能性が高いようです。女性によってはイチャイチャしているところを他人に見られるのが嫌な人もいるので、外で口づけするときはひと気のない場所を選んだほうがいいかもしれません。

  • 【7】ちょっと冗談っぽく「今夜は寝かせないからね」

    「ロマンチックなムードが苦手なので雰囲気が明るくなるのは嬉しい」(30代女性)と、キザっぽくて引かれてしまいそうな言葉でも、少しふざけて言うとエッチに持ち込めることも。ただ、本当に冗談だと思われてしまう可能性もあるので、女性を抱き寄せて囁いたほうがいいかもしれません。

  • 【8】家にいるとき、ベッドに腰掛けて「こっちおいで」

    「ベッドに呼ばれるということは…察します(笑)」(20代女性)など、女性を優しく誘導することでエッチに誘えるようです。いきなり押し倒すと引かれてしまうかもしれないので、まずは彼女の頭をなでて抱きしめるなど、ムードを作ったほうがいいかもしれません。

  • 【9】少し強引に手を引っ張ってホテル前まで連れて行き「もう我慢できない」

    「ホテルを目の前にすると興奮してきちゃう」(30代女性)と、少しくらい押しが強いほうが女性をその気にさせることもあるようです。無理やりホテルの中へ連れ込もうとするとドン引きされるので、あくまで紳士的に女性の意思もしっかりと確認したほうがいいでしょう。

直接的な言葉を使わずにエッチに誘う場合だからこそ、自分から積極的な姿勢を見せる必要があるようです。ただ、女性の反応を見つつ臨機応変に行動することも必要でしょう。次回につなげるためにも、断られてしまったら素直に引き下がったほうがいいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock