親しくない女性に自分を意識してもらうための一言とは?


1411974891924 200x200

いいなと思う女性がいたとしても、男性が一方的に知っている状況では、なかなか進展しづらいものです。見知らぬ相手に、どうやったら自分のことを意識してもらえるのでしょうか。今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「親しくない女性に自分を意識してもらうための一言ベスト3」を発表します。


【1位】女性のセンスを褒めてあげる「いつもオシャレだよね」(65票)
・「言われて嫌な子はいないと思う」(20代男性)
・「本人が自信を持っている所を見極めて、センスを褒めるようにする。」(20代男性)
・「とにかく褒めまくる。服装から髪型、見た目など、ありとあらゆるものを褒める」(20代男性)

【2位】チョコやクッキーなど、手軽なお菓子を差し出して「食べますか?」(54票)
・「女子にはスイーツが鉄板!」(10代男性)
・「必ず笑顔で、何気なく渡すこと。印象には残る」(20代男性)
・「珍しいお菓子があれば、尚良い。会話にまで発展することも」(20代男性)

【3位】頼りがいのある男だと思ってもらえる「何かあったらいつでも言ってね」(44票)
・「同僚の女性にはこの方法がベスト」(30代男性)
・「困ってそうなところを見かけたら、『何かあった?』の声掛けを忘れない」(20代男性)
・「重い物を持っていると、すぐに持ってあげるようにしている」(20代男性)


あまり話したことのない相手へのアプローチは、方法を間違えてしまうとストーカーのようにに感じられてしまう危険性もあるので注意が必要です。良い印象をもってもらうためには、あくまでも自然体を心がけ、爽やかな笑顔をたやさないよう意識しましょう。

【調査概要】
対象:合計387名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日現在