いい女だな…「夏の色気」を感じる瞬間7パター ン


夏ならではの女性の仕草にドキっとしてしまうことも。夏を謳歌する女性のどんなところに色気を感じるのでしょうか。そこで今回は10代から30代のスゴレン男性会員に「『いい女だな』と思わず目で追ってしまう夏女の魅力」を紹介します。

  • 【1】暑さに耐えられなくなり、髪をまとめあげようとするとき

    いつもはおろしている髪の毛をまとめると印象もガラッとかわり、どこかセクシーな雰囲気でうっとりしてしまいます。

  • 【2】ビーチで水着の上に来たTシャツをゆっくりと脱ぐとき

    「早く見たい!」と気持ちが高鳴り、目は完全にくぎ付けです。最初から脱いでいるよりも、恥じらいつつゆっくり脱ぐ姿を見れたら、それだけで満足ですよね。

  • 【3】服の胸元をパタパタとあおいで風を入れこんでいるとき

    胸を見ていることを悟られないよう、チラっと視線を送ったのににらまれた…という男性も多いのではないでしょうか。

  • 【4】ノースリーブでも大胆に手を振ってくるとき

    脇や袖口を気にせず大胆に手を振ってくる様子が無防備で可愛らしくかんじます。

  • 【5】水着の中に手を入れてズレを直しているとき

    テレもなくこれ見よがしにされると逆に興ざめですが、ちょっと気になって無意識に直していると思わず見入ってしまいます。

  • 【6】海やプールなどでぬれた髪の毛をかきあげるとき

    水にぬれた髪の毛にはなぜか色気を感じるもの。髪をかきあげたときに水滴が髪の毛から落ちる様子にはぐっときてしまいます。

  • 【7】のどの渇きを潤すために、ごくごくと飲み物を勢いよく飲んでいるとき

    すがすがしいほどに飲み干す「いい飲みっぷり」の女性には自然と好感がもてます。

夏ならではの独特な女性の色気に息をのむことも多いはず。ジリジリとつらい暑さも女性のちょっとした仕草で吹き飛ばせてしまいそうです。
Photo:All images by iStock