【ランキング】ラブラブだった彼氏に急に気持ちが冷めてしまった瞬間ワースト3


1408026149993 200x200

昨日までとても幸せなカップルだったのに、いきなり彼女の態度が冷たくなったことに混乱してしまうことも。理由もなく態度が変わったわけではなく、何かしら彼氏に対して変化があったための言動かもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「ラブラブだった彼氏に急に気持ちが冷めてしまった瞬間ワースト3」を発表します。


【1位】平気で道端にツバを吐いたり、公共の場でマナーが悪いとき(246票)
・「『万が一友達に見られたら…』と思うと一緒に出歩きたくないのが本音」(20代女性)
・「歩きたばこやツバ吐きなど、態度が悪い彼氏には幻滅。許せる範囲を超えたときには真剣に別れを考えちゃいます」(20代女性)
・「そんな彼氏の連れだと思われることが無理。マナーを守れない男性は他のことにもルーズです」(30代女性)

【2位】お店の店員さんに怒鳴ったり、相手によって態度が豹変するとき(246票)
・「偉い人にはぺこぺこするくせに、店員さんには態度が出かかったりするのを見ると、器が小さい人だなと幻滅」(20代女性)
・「『こんな彼氏ですみません…』と謝りたくなるくらい肩身の狭い行為。100年の恋も冷めるというか、驚きを隠せず驚愕するかも」(20代女性)
・「周りも不快にさせるし、自分も恥ずかしいし、後味の悪い感じに耐えられなくなります」(30代女性)

【3位】元カノと今でも頻繁に会っているとき(205票)
・「元カノと自分を比べられているようで嫌だし、前の彼女のほうが良かったなんて思われてたら悲し過ぎる」(20代女性)
・「何のために会うのかが理解できない。今の付き合いに不満を感じているからだとしか思えないので、自分から別れを切り出そうと思ってしまう」(20代女性)
・「もし二人で頻繁に会っていたら、よからぬことを想像してしまうし、結局元カノには勝てないのかと思うとショックだから」(20代女性)

自分では気にしていないことでもそれが引き金となり、彼女がそっけなくなってしまうこともあるようです。一度幻滅されてしまうと挽回するのは至難の技。彼女に「それはないでしょ」と思われていないか気をつけながらお付き合いをしないと、気がついたときには気持ちが冷めていたということもあるでしょう。

【調査概要】
対象:1486票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月22日現在