女性が「本当に私のことを大切に思ってくれている」と実感する男性像9パターン


「優しい男性」が好きな女性は多いもの。ただし女性が重視するのは、表面の優しさではなく、本当に自分に尽くしてくれるかどうかです。では、どういう男性が女性の信頼を得られるのでしょうか。20代、30代の女性読者に「女性が『本当に私のことを大切に思ってくれている』と実感する男性像9パターン」を伝授してもらいました。

  • 【1】どんなに多忙でも彼女への配慮を忘れない「仕事を言い訳にしない男性」

    「出張中も普段通りメールをくれる心遣いがうれしい」(20代女性)というように、女性は常に自分を気にかけてくれる男性に愛を感じるものです。「忙しい」は言い訳にしかならないので、本当に手が回らない場合も「時間が取れなくてごめん」と、まず謝罪しましょう。

  • 【2】彼女に元気がないときなど、「ちょっとした態度の変化に気付く男性」

    「いつも見守ってくれていると思えるから」(20代女性)など、女性にとって「気付いてくれること」は、重要なポイントの一つです。女性の髪型の変化に気付かないタイプの男性は、彼女の普段の顔色や言動をじっくり観察することから始めましょう。

  • 【3】付き合いが長くなっても感謝を忘れない「『ありがとう』と言える男性」

    「私を尊重してくれている証拠だと思う」(30代女性)というように、女性にとって日常的な感謝の言葉には、深い意味があるようです。男性に多い「言わなくても分かる」は論外としても、「行動で示す」も自己満足になりがちなので、きちんと言葉にしましょう。

  • 【4】デート中「寒くない?」と確認するなど、「こまめに体調に気を配る男性」

    「生理中はエアコンが辛いけど、言い出しにくい。彼から言ってくれるとホッとする」(20代女性)など、性差が影響する体調変化は、気が引けて言えない女性も多いもの。男性が先回りして配慮してあげれば、彼女の信頼を得られるでしょう。

  • 【5】社会人としてのモラルの高さも感じる「彼女の両親や友達も大切にする男性」

    「母が頼みごとをしても嫌な顔をせず対応してくれて、心底感謝した」(20代女性)というように、彼女の両親や友達に対する態度は、想像以上に男性の評価を左右しがちです。内心面倒だと思っても、彼女の顔を立ててあげましょう。

  • 【6】彼女の愚痴を黙って聞いてくれる「聞き上手な男性」

    「辛いとき、この人がいてよかったとしみじみ…」(30代女性)など、女性は自分を受け止めてくれる男性に安らぎを覚えるものです。愚痴を聞くなら否定的な言葉や忠告は控え、聞き役に徹しましょう。彼女の頭をなでてあげるのもオススメです。

  • 【7】誰かとぶつかりそうなときは手でかばうなど「とっさに守ってくれる男性」

    「男の愛って感じでドキドキする(笑)」(20代女性)というように、女性は自分をかばう男性の行動を、本能的な愛情表現と捉えることが多いもの。たくましさをアピールするチャンスなので、「気を付けて」など言葉で注意するより行動で示しましょう。

  • 【8】彼女好みのレストランを調べて連れて行くなど「楽しませようと努力する男性」

    「私のために…という気持ちが嬉しい」(30代女性)など、男性のサービス精神に心打たれる女性もいます。「先輩と来て、君が好きそうだと思って」など、日頃から彼女を思っている様子が伝われば、彼女の「尽くされている」という実感がさらに高まりそうです。

  • 【9】疲れているときでも彼女任せにしない「家事を手伝ってくれる男性」

    「協力態勢があることが心強い」(30代女性)というように、余裕があるときだけ手伝うのではなく、常に二人で分担するという男性の意識が、安心につながるようです。彼女が進んで担当してくれているからと、安易に任せないよう注意しましょう。

優しさの方向性はいろいろですが、一番の決め手は行動力ではないでしょうか。愛情を示そうと言葉をひねるより、まずは何かひとつでも行動に移してみましょう。続けることで、彼女の態度が変わるかもしれません。(さのちあき/Office Ti+)
Photo:All images by iStock