私、遊ばれている…?付き合いたて彼女を不安にさせる行動9パターン


ラブラブなはずの交際開始直後でも、彼氏の態度次第ではその愛情を疑ってしまう女性もいるようです。では、どういった言動が彼女を悩ませるのでしょうか。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「付き合いたての彼女が『私、遊ばれてる?』と不安になる男性9パターン」をご紹介します。

  • 【1】二人でいるのに携帯ばかり触っている男性

    「彼女との会話に興味ないの?」(20代女性)というように、携帯をいじってばかりいると、楽しめてないのかなと彼女は心配してしまうようです。「ゴメン、仕事のメールで急いで返信しないといけなくて」のように一言謝罪しておくと恋人の不安も和らぐのではないでしょうか。

  • 【2】よく残業を理由にデートをドタキャンする男性

    「彼女よりも会社が大事ってことだよね」(20代女性)というように、あまりにも「恋愛<仕事」という態度だと、彼女に軽い気持ちの交際なのかと思われることも。後日のデートで、「こないだのお詫びに君の好きなワインを頼もう」などと誠意を見せるといいかもしれません。

  • 【3】夜だけしか会おうとしない男性

    「カラダ目当てなんじゃない!?」(20代女性)というように、昼間にデートをすることがなく、ディナー後にすぐ男女の関係を迫るパターンが続くと彼女に遊び目的だと疑われることも。夜しか時間がとれなくても、食事や会話だけを楽しんで手を出さずに帰る日を作れば女性も安心するかもしれません。

  • 【4】誕生日や記念日を祝わない男性

    「思い出を重要視してない証拠」(30代女性)というように、大切な日に何もしないでいると、交際への本気度を彼女に怪しまれることも。忘れてしまう心配がないよう「手帳に書き込む」、「スマホのお知らせ機能に登録する」などしておくといいかもしれません。

  • 【5】デートにジャージなどを着てくる男性

    「明らかに手抜き!」(20代女性)というように、気合いが入ってない服装ばかりの彼氏は、彼女から真剣味が薄いと思われることも。もしオシャレな服選びが苦手ならば、「次のデートで僕の服を選んで!」とお願いしてみてもいいのではないでしょうか。

  • 【6】電話やメールの折り返しが遅い男性

    「何してるのかなって怪しむのは当然」(20代女性)というように、なかなか連絡が取れないと彼女から浮気を勘ぐられることも。短くても一言「あとで電話する」とメールする、返信が遅くなった場合は、連絡できなかった時間の様子の写真を添付した上で「今日は男飲みだったよ」などと報告するなどして彼女を安心させましょう。

  • 【7】自分の部屋にあげてくれない男性

    「『別の女と同棲してる!?』とまで考えちゃう」(20代女性)というように、自室に招くことを拒否していると二股疑惑をかけられることもあるようです。部屋が汚くて彼女をあげたくない場合は、正直に「オレの部屋めっちゃ汚いんだよ」と告白すれば「あたしが掃除してあげる」と言ってもらえるかもしれません。

  • 【8】元カノから貰った物をいまだに持ち続けている男性

    「前の彼女への未練が残ってそう」(30代女性)というように、以前の恋人を吹っ切れていないのではと彼女をやきもきさせることも。捨てるのがもったいないのであれば、物置の奥にしまっておくなど、彼女の目につかない場所にしまう配慮を忘れずに。

  • 【9】軽いノリで「結婚しよう」を連発する男性

    「言葉に重みがなさすぎ!」(30代女性)というように、短い交際期間でのプロポーズまがいの発言は、彼女から誠実さに欠けると思われることも。もし本心からの言葉であれば、ムードのあるレストランに誘い、「付き合って間もないけど僕には君以外考えられない」などと真面目に伝えるといいかもしれません。

男性の真剣さを感じられないときに彼女は不安になってしまうようです。自分のスタンスを変えられないのであれば、せめてきちんと理由を説明するなど、彼女の心へのケアを怠らないようにするといいのではないでしょうか。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock