「生理的に受け付けない」と女性が思う、男性の振る舞い9パターン


女性は男性に対して「生理的に無理!」と直感的に思うことがあるようです。具体的にはどのような言動に対して「この人ないな」と思うのでしょうか。今回は20代、30代の恋愛経験豊富な女性読者へのアンケートより「『生理的に受け付けない』と女性が思う、男性の振る舞い9パターン」を探っていきます。

  • 【1】クチャクチャ音を立てるなど食べ方が汚らしい

    「どんなに外見が良くても、食事のマナーが最悪な人とは一緒に過ごしたくない」(30代女性)など、女性にとって楽しく食事ができない男性は恋愛対象外になるようです。口を開けて食べてないか、箸の持ち方は正しいかなど、改めて確認してみてはいかがでしょう。

  • 【2】自分に自信がなく、いつもオドオドとしている

    「他人の目を気にし過ぎな男性からは、負のオーラしか感じない」(20代女性)など、マイナス思考で落ち着きがない態度は女性から敬遠されがちのようです。一つのことを極めている男性は輝いて見えるので、得意分野の知識を深めるなどできる範囲で自分磨きをするといいかもしれません。

  • 【3】聞いてもいないのに元カノの自慢話をする

    「『で…?』って感じ。元カノの話を聞いても何て返事をしたらいいのか分からない」(20代女性)と、「元カノ自慢」を不快に思わない女性はあまりいないようです。女性から聞かれたとき以外は、元カノの話は極力避けておくほうが賢明でしょう。

  • 【4】自分がいかに不幸でモテないかを愚痴る

    「かなりのトーク力がない限り自虐ネタは笑えない。愚痴る暇があるならがんばってほしい」(30代女性)と、ついつい口走ってしまう愚痴ですが女性には不評なようです。不幸や非モテを何かのせいにせず、自分で改善できる点はないか考えるようにシフトチェンジしてみましょう。

  • 【5】自分に非があっても絶対に謝らない

    「非に気づかないのも痛いけど、気づいているのに謝らないのはもっと痛い」(20代女性)と、素直に謝罪ができない男性には恋愛以前に人としてNGを出す女性が多数。自分が間違っていたと思う場合は、意固地にならずに早めに謝ったほうが好感を持たれそうです。

  • 【6】自分のことは棚にあげ、他人の批判ばかりしている

    「自分は公私ともに中途半端なくせに、上から目線の発言とかやめてほしい」(30代女性)と、実力と発言が伴っていない男性には不信感を募らせる女性が多いようです。まずは他人への批判をやめ、自分の目標を定めましょう。地道に努力すれば評価してくれる女性が現れるはずです。

  • 【7】自分の話ばかりで人の話を聞こうとしない

    「『自分大好き』で他人を思いやれない男性って幼稚だなと思う」(20代女性)など、周囲への気配りができず自分のことしか考えられない男性は、女性をドン引きさせている場合がありそうです。常に「相手はどう感じているか」を考えて会話を楽しむようにしましょう。

  • 【8】親しくもないのに馴れ馴れしくボディタッチをしてくる

    「他人との距離感が分からない人って、ひとり浮いていることが多い」(30代女性)というように、急いで親しくなろうとするのは逆効果なので、焦らずゆっくり距離を縮めていきましょう。「ノリがいい」と「図々しい」は紙一重なので要注意です。

  • 【9】デート中、レストランの料理にケチや文句をつけてばかりいる

    「ネチネチした文句を聞きながらの食事なんてちっとも楽しくない」(20代女性)と、料理に細かいダメ出しをしたり店の方に横柄な態度を取るのも、女性が嫌悪感を抱くようです。もし店や味に不満があったとしても乱暴な言い方は避けましょう。

女性は一度「生理的に無理」と感じた男性と、その後に恋愛へ発展することは少ないのが一般的です。上記に心当たりのある男性は、悪気なくやっている行為でも命取りになる場合がありますので注意してください。(山下陽子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock