合コンで女子から「薄っぺらい男だな」と思われてしまう言動9パターン


合コンでは、初対面の印象で大方の勝負が決まるといっても過言ではないでしょう。女性陣から「この人はNG」の烙印を押されないためには、あまり軽薄なところをみせないほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「合コンで女子から『薄っぺらい男だな』と思われてしまう言動」をご紹介します。

  • 【1】どんな意見に対しても「わかる!」と同意する

    「自分の意見がない男性と話してもつまらない」(20代女性)など、女性の機嫌をうかがうあまり、何を言われても同意し続けていると「自分がない」と思われてしまうようです。5回に1回ぐらいは「わかる。でも、こんな考え方もあるよ」と提案すれば、芯のあるところをみせられるかもしれません。

  • 【2】自分の持ち物や肩書きの自慢をする

    「モノやポジションに頼る段階で、人間的な魅力を感じない」(20代女性)など、手っ取り早く上辺のスペックで勝負しようとすると、女性から「底の浅い男だ」と判断されてしまうようです。「趣味が車」「仕事にやりがいを感じている」などと説明すれば、情報としてすんなり受け入れられるかもしれません。

  • 【3】初対面なのに「○○ちゃん」と馴れ馴れしく呼びたがる

    「まだそんなに親しくないのに…とドン引き」(20代女性)など、距離を縮めるタイミングを見誤ると、女性に余計な警戒心を抱かせてしまうかもしれません。女性のほうから言い出さない限り、初対面では名字に「さん」付けで呼ぶのが無難でしょう。

  • 【4】テレビやマンガの話しかしない

    「子どもっぽい。違う話題はないの?」(20代女性)など、エンタメに偏った会話を展開すると、女性にがっかりされるおそれがあります。とはいえ、いきなり小難しい政治経済の話をするのも合コンには不釣り合いなので、女性の興味に合わせた会話ができるよう、日頃からバランスよくネタをストックしておきましょう。

  • 【5】堂々と「合コン好き」と宣言する

    「遊び人だって言うようなもの」(20代女性)など、「合コンが好き」とわざわざ表明すると、マイナスイメージに結びつくおそれがあるでしょう。「合コン嫌いなら合コンに行かない」という正論はさておき、「大勢の飲み会が好き」などと表現を工夫したほうがいいのではないでしょうか。

  • 【6】見た目の可愛い子としか話そうとしない

    「外見重視の男にかぎって中身がない(苦笑)」(20代女性)など、見た目で相手に対する態度を変えるようでは、敏感な女性陣の総スカンを食らってしまうようです。まずは参加者全員で楽しむことを優先し、「個々に親睦を深めるのはそのあと」と肝に銘じたほうがいいでしょう。

  • 【7】流行りのギャグを連発する

    「ブームに踊らされている感じがイタい」(30代女性)など、場を盛り上げるための気遣いが、裏目に出ることもあるようです。特に、落ち着いた大人の女性が多い合コンでは、ノリで盛り上げるよりも深く語り合う雰囲気に持ち込むほうが喜ばれるかもしれません。

  • 【8】女子全員に「番号を交換しよう」と言う

    「軽すぎる! 誰でもいいのかと思っちゃう」(20代女性)など、いくら「平等に接する」とはいっても、全員に番号を聞いてまわるのはやりすぎかもしれません。慎重に関係を発展させたいなら、SNSでつながる程度にするのが無難かもしれません。

  • 【9】場を盛り上げるために下ネタを使う

    「安易だなー。品性が疑われる」(20代女性)というように、手っ取り早く笑いを取ろうと、下ネタばかり口にすると嫌がられても仕方がないでしょう。ウケを狙うなら、「結婚できない」「仕事がきつすぎる」など、悲惨でない程度の自虐ネタをチョイスしてはいかがでしょうか。

「ギャグを言う」「女性の意見に同意する」など、女性に気分よく過ごしてもらうための行動が、凶と出ることもあるようです。しかし、その行動が自分のイメージにどう影響するか考えれば、おのずと正解が見えてくるのではないでしょうか。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2013年9月16日(月)から9月23日(月)まで
対象:合計238名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock