職場が「女っ気ゼロ」でも出会いを見つける方法9パターン


彼女ができない理由として、「行動エリアに女性がいない」、つまり出会いがないことを挙げる男性は多いでしょう。特に男子校のようにオトコ臭い仕事場に勤める人の場合、何も努力せずに理想の女性と巡り合うのは絶望的かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性234名に聞いたアンケートを参考に「職場が『女っ気ゼロ』でも出会いを見つける方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】同僚や上司に女性を紹介してもらうようお願いする

    「プライドを捨てて頼る!」(20代男性)というように、会社の仲間に口を利いてもらうパターンです。それがダメなら学生時代の友人、それでもダメなら両親など、貪欲に可能性を探ったほうがチャンスが増えるでしょう。

  • 【2】家の近所のバーにふらりと一人で訪れてみる

    「ローカルなバーは一人で行くと人脈が広がる」(20代男性)というように、近寄りがたくても思い切って近場のバーに行ってみるパターンです。意外とおひとりさまの女性がいることがあるので、穴場かもしれません。

  • 【3】取引先や出入り業者の女性と仲良くする

    「営業マンは取引先の女の子と付き合うことが多い」(20代男性)というように、仕事相手の女性と懇意になるパターンです。その人に「恋人候補」になってもらえなくても、「うちの職場は本当に女っ気がなくて…」とボヤいて合コンに持ち込むという手もあるでしょう。

  • 【4】SNSや婚活サイトに登録して活動してみる

    「Facebook連動サービスだとお互いに身元も知れているので、普通の子が登録しているようです」(20代男性)というように、インターネットのマッチングサービスで彼女を探すパターンです。もちろん登録しただけでは何も始まりませんので、積極的に活動しましょう。

  • 【5】「料理」「ヨガ」など、女性が多そうな趣味の教室に通う

    「ベタですけど女性に慣れるという意味でも有効」(20代男性)というように、女性の多い場所にアクセスするパターンです。最初から下心が見え見えだと女性の間で悪評が立つ可能性があるので、目的は「出会い」だとしても、なるべく真面目に取り組んだほうがいいでしょう。

  • 【6】土日はボランティア活動などに積極的に関わる

    「いいことしてるという一体感があるので、女子に好印象を与えられます」(20代男性)というように、仕事以外のサークル活動などに参加するパターンです。特定の信仰を持つ人なら、宗教イベントや集まりに参加するのも良いかもしれません。

  • 【7】友達同士で街コンなどに参加してみる

    「まずは遠方の街コンでどんなものか様子を見るといいです」(20代男性)というように、街コンなどの出会いイベントに顔出ししてみるパターンです。お金を払って参加しているのですから、恥ずかしがらずに積極的にアピールしましょう。

  • 【8】コンビニやカフェの常連になって顔見知りの女性を増やす

    「あわよくば、店員さんと付き合えるかも」(20代男性)というように、行きつけの店を作ってそこの女性にアプローチするパターンです。職場周辺でランチする場合も、できるだけ同じ店に通い続けて、店員さんや女性客とあいさつする間柄を築いてみましょう。

  • 【9】同窓会など地元の集まりに出てみる

    「いい歳だと、あぶれている同士でくっつくこともあるので」(20代男性)というように、久しぶりに故郷の集まりに顔を出してみるパターンです。昔好きだった女の子に再アタックをかけてみるのも良いかもしれません。

いずれにせよチャンスはそこらじゅうに落ちています。大切なのは今の状況に甘えることなく、積極的に行動することなのかもしれません。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計234名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock