「憧れの先輩男性」を社外で見かけて幻滅した瞬間9パターン


社内でどんなに好感度を上げても、社外での振る舞いが悪いと、遭遇した女性社員に唖然とされることがあるようです。今回は、20代、30代の女性の職場体験を参考に、「『憧れのイケメン先輩男性』を社外で見かけて、幻滅した瞬間」を紹介します。

  • 【1】道端にツバを吐きながら歩いていた

    「噛んでいたガムを吐き捨てる」「タバコのポイ捨てをする」も同様に気を付けましょう。

  • 【2】バス停の待ち時間に、ぼーっとしながら鼻をほじっていた

    百年の恋も冷めてしまいます。鼻をほじるのは、家の中だけにしておきましょう。

  • 【3】スーツ姿は超カッコイイのに、おっさんのような私服を着ていた

    急にオシャレにはなれませんが、ひとまず「サイドバッグを小脇に抱える」「慣れないアクセサリーを無理に身に付ける」など、イタいファッションをしないようにしましょう。

  • 【4】電車で優先席に座り、お年寄りが目の前にいるのにスルーしていた

    社内で「親切な人」を装うなら、社外でもマナーを守りましょう。続けることで「本当にいい人」になれるかもしれません。

  • 【5】ファミレスで、片足をイスにかけてヤンキーみたいに座っていた

    不良っぽい振る舞いが「イケてる」と思われていたのは、中学までと心得ましょう。身についてしまった習慣はなかなか変えられませんが、大人の階段を上るつもりで立ち居振る舞いを矯正するとよいでしょう。

  • 【6】明らかにガラの悪そうな女性とデートしていた

    恋人の服装や化粧の趣味が悪い場合は、センスのよい服をプレゼントするなどして、長い目で成長を見守ってあげましょう。

  • 【7】アキバでアイドルグッズを買いあさっていた

    どうしても買いにいきたいなら、帽子とサングラスで変装するのも手でしょう。

  • 【8】合コン中に遭遇してしまい、おそらく初対面の女の子にチューをしていた

    悪い噂ほど早く出回ります。社内・社外にかかわらず、女性を軽率に扱うような行動は控えましょう。

  • 【9】facebookで見かけたら、文面が女子高生のように絵文字でいっぱいだった

    ネット上で「見かけた」パターンです。Facebookやツイッターは誰に見られるかわからないので、内容によっては閲覧者を限定とするとよいかもしれません。

「誰にも見られていない」と思うような場所でも、お天道様が見てると思い、人として正しい振る舞いをするとよいでしょう。(山田うみ)
Photo:All images by iStock