そばにいるみたい…遠距離恋愛中の彼女をホッとさせる話題9パターン


遠距離恋愛をしているカップルにとって、電話でコミュニケーションをとる時間は大切なもの。しかし、どんな会話をすれば喜んでもらえるかわからず、話題に困っている男性も多いはずです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「遠距離恋愛中の彼女が『近くにいるようでホッとする』と感じる電話の話題9パターン」をご紹介します。

  • 【1】その日におきた出来事など、身の回りの些細な話

    「ただ普通の会話ができればいいの」(20代女性)など、何気ない日常会話を楽しみたいという女性は多いようです。特別に面白い話をする必要はなく、些細なコミュニケーションを積み重ねること自体が求められていると言えそうです。

  • 【2】次に会える日のデートの計画の話

    「どこに行きたいか言い合うのが一番楽しい」(20代女性)など、デートの予定を決める話題が好きな女性も多いようです。一回のデートが貴重な二人だからこそ、話し合いながら緻密にプランを立てること自体が、普通のカップル以上に楽しめるのかもしれません。

  • 【3】最近観た映画やドラマについてなど、二人で共通に楽しめる話

    「趣味があえば楽しい」(20代女性)など、エンタメ系の世間話は話題として無難なようです。オススメの作品を教え合い、後日感想を語り合うことを繰り返せば、お互いの趣味や好みの傾向、考え方などの理解が深まりそうです。

  • 【4】職場で最近何をしているか、といった近況報告の話

    「上手くいってれば嬉しいし、悩んでいたら相談してほしいから」(20代女性)など、彼氏の仕事の調子などについて聞きたい女性もいるようです。無理に面白いエピソードを語る必要はないですが、グチばかり聞かせるのは避け、ポジティブな話をしたいものです。

  • 【5】「君のことがこんな風に大好きだ」といった、愛情を伝える話

    「どれだけ私のことを愛しているか、情熱的に語って」(20代女性)など、愛する気持ちをストレートに言葉にしてほしいという女性も。顔の見えない電話では、率直な愛情表現が望まれるもの。照れずに「大好きだよ」と何度も伝えるべきでしょう。

  • 【6】彼氏が熱中している趣味についての話

    「彼のことがもっと知りたいから」(20代女性)など、彼氏の好きな趣味についての話を聞きたい女性も少なくないようです。男性が一方的に話す展開になりますが、なるべく平易な言葉で語るように注意すれば、彼女を飽きさせないですむはずです。

  • 【7】「今、テレビで〇〇観てるよ」など、現在何をしているかの話

    「同じチャンネルをつけて一緒に観る」(10代女性)など、リアルタイムで同じ行動をすることで、距離を超えて時間を共有したい女性もいるようです。気楽に会話ができるので、お互いに好きなテレビ番組があれば、ダラダラと長時間楽しめそうです。

  • 【8】モーニングコールで、今日一日の予定についての話

    「電話を朝にすると生活のリズムに溶けこむ」(20代女性)など、恋人へのモーニングコールを習慣化している女性もいるようです。その日にやることをお互いに報告することで、仕事や勉強へのやる気が高まるほか、日中に送るメールの話題も見つかりそうです。

  • 【9】「寂しいけど、会える日まで頑張ろうね!」という励まし合いの話

    「後10日経ったら会えるよ、みたいにカウントダウンして」(20代女性)など、会えない寂しさを共有しながら、励ましてほしい女性は多いようです。「後○日だよ!」と指折り数えて待っている様子を伝えることで、デート当日への期待もますます高まるはずです。

めったに会えない彼女が求めているのは、特別なトピックではなく、気持ちが通じ合うような「普通の会話」のようです。いつも顔を合わせている相手と話すのと同じように、日々思ったことを素直に言葉にし、また相手の話に耳を傾けることで、距離の壁を超えて愛情を育んでいけるはずです。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock