遠距離恋愛中、結婚を決意させた彼女の振る舞いあるある7パターン


「遠距離」という苦難を乗り越えて結婚まで発展したのは、彼女の陰ながらの努力も要因にあるようです。今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「遠距離恋愛が結婚に結びついた『彼女の気遣い』」を紹介します。

  • 【1】「会いたい」など心身ともに負担になるわがままを口にしなかった

    寂しくても相手を思ってわがままを我慢する姿は愛しいものです。

  • 【2】経済的にも精神的にも自立しようと仕事や勉強を頑張っていた

    彼女に影響されて、自分も仕事へのモチベーションが持続します。

  • 【3】会う頻度や時間を物足りないくらいに抑えていた

    会える時間が短いと、もっと一緒にいたくなります 。

  • 【4】結婚をほのめかすような話題を持ち出さなかった

    友人のめでたい話も頻繁にされるとプレッシャーになるものです。

  • 【5】遊びに来たとき、家事をてきぱきこなしていた

    「家庭を持つっていいかも」と思える場面が積み重なると徐々に「結婚」が具体化していきそうです。

  • 【6】会う度に彼女がキレイになっていた

    他の男性に取られそうな危機感が所有欲をかきたてます。

  • 【7】一人で自由に過ごせる時間を作ってくれた

    ひとりの時間を十分満足することで「誰かと過ごす時間」の楽しさも必要に感じてきそうです。

離れて過ごす時間も各々が有意義に過ごしていれば、結婚生活にもポジティブなイメージが湧くものです。「遠距離恋愛」は彼女との結婚を決意するバロメーターにもなりそうです。
Photo:All images by iStock