別れのサイン?彼女に振られそう…と予感した出来事7パター ン


付き合い立ての頃のラブラブ状態とはかけ離れた彼女の態度に「別れのサイン」を感じる男性もいるようです。そこで今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「『振られるかもしれない』と不安を感じ始めた彼女の態度」を紹介します。

  • 【1】メールは自分から送り、彼女からは返事のみの状態が多くなった

    あなたの何気ないメールにもキチンと返事をくれているようなら、まだ完全に冷めきる前かもしれません。

  • 【2】自分へのメールには返信がないのに、ブログは更新していた

    「俺よりもブログのほうが大事?」という一言は禁物です。彼女に「ウザイ」と思われる危険があります。

  • 【3】「なに食べたい?」などと希望を聞いても、「何でもいい」と言うようになった

    気持ちが冷めてくると、デートへのやる気も下がります。

  • 【4】適当なあいづちばかりで、彼女からはあまり会話をしなくなった

    「何か考えごとしてる?」と聞いても「別に」と返ってきたら、別れが近いかもしれません。

  • 【5】男友達についての話が多くなった

    「ほかに好きな人ができた」と暗に伝えたかったのでしょう。

  • 【6】自分に対して文句やダメ出しをしなくなった

    「好き」の反対語は「嫌い」ではなく「無関心」なのかもしれません。

  • 【7】自分が女友達と遊んだことを知っても、何も言わなくなった

    例え彼女がまだあなたのことが好きでも、ほかの女の子の話を出すのは呆れられるだけで逆効果になりそうです。

彼女が受身な態度を取るようになったのは、あなたへの愛情が冷めてきているサインかもしれません。彼女の趣味嗜好を取り入れるなどして、純粋に彼女に喜んでもらえるような話題やデート内容を追求してみてはいかがでしょう。
Photo:All images by iStock