もしかしてズボラ女子?GW旅行で彼女にガッカリした瞬間7パター ン


GWにカップルで初めての宿泊デートをして、彼女の不精さが目に付いてしまう場合もあるようです。そこで今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「GWの旅行で彼女を『ズボラ女』と認定した瞬間」を紹介します。

  • 【1】宿泊先で脱いだ服をそのまま放置していたとき

    自宅でも同じようにくつろぐ彼女の様子が想像されます。「ハンガー余っているよ」と言って、彼女が服をかけるきっかけを作りましょう。

  • 【2】朝、グズグズしてなかなか起きないとき

    「朝食の卵、産みたてでうまいらしいよ」など旅行の醍醐味を伝えると、ちゃんと起きてくれるかもしれません。

  • 【3】使ったパジャマや布団をきちんとたたまないとき

    「立つ鳥跡を濁さず」ということわざが頭をよぎります。あなたが先にお手本を示せば、彼女もだまって倣うかもしれません。

  • 【4】旅館によくある簡易的な浴衣も着られないとき

    色っぽい浴衣姿を見たかったのに、グチャグチャに着られると切なくなります。

  • 【5】お風呂上がりの濡れた髪のまま寝ていたとき

    「普段もそうなのかな」と思わず疑ってしまいますが「乾かさないと風邪ひいちゃうよ」と言えば、ドライヤーを手に取ってくれそうです。

  • 【6】旅行バッグの中身が整理整頓されていないのを見たとき

    まだ見ぬ彼女の部屋もバッグの中身と同様だと疑ってしまいそうです。各々荷物の整頓タイムを設ければ、彼女もきちんと片付けられるかもしれません。

  • 【7】スリッパを使わず、裸足でペタペタと室内を歩いているとき

    室内を裸足で歩きまくって汚れた足でベッドに転がられるのだけは勘弁です。

初めての旅行で彼女のものぐさな一面を知って、ショックを受ける男性もいるかもしれません。ただし、旅先でくどくど説教しても彼女が腹を立ててしまっては、せっかくの旅行が台無しになる危険があります。ズボラっぷりが気になっても、言葉選びは慎重にしたいところです。
Photo:All images by iStock