ワガママすぎない?GW計画中、彼女にイラッとした瞬間7パター ン


恋人と「旅をしよう」となったら早めに計画を立てて予約をしたいもの。でも、お互いの考えが合わないと旅行自体も行く気がしなくなる可能性もあります。今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「GWの旅行について話し合っている途中、彼女にキレそうになった瞬間」を紹介します。

  • 【1】予算を考えず、ランクが上の宿泊先にしようとしたとき

    料金が高いGWに高級ホテルを所望されるとイラッとしそうです。グレード別に宿泊先をピックアップして彼女に料金や設備を比較検討してもらいましょう。

  • 【2】行きたい場所が多すぎて、スケジュールがギチギチになってしまったとき

    「欲張って予定を詰め込んでも疲れるだけ」と理解してもらい、二人の希望が一致するスポットに絞って回るほうが充実した旅になりそうです。

  • 【3】「連れて行かないとかわいそう!」とペットも同行させようとしたとき

    「二人きりでゆっくり過ごしたいから」と理由を添えて自分の考えを彼女にわかってもらうことです。

  • 【4】彼女の希望に合わせたのに、ギリギリで旅行内容を覆したとき

    旅行シーズンのGWはキャンセル料もバカになりません。ドタキャンにならないよう、言い出しっぺの本人に何度もプランを確認しましょう。

  • 【5】行き先は観光地なのに、「ショッピング」に多くの時間を費やそうとしたとき

    どうしても彼女が買い物をしたい場合、旅行中1日くらいは各々の自由時間を作ってはいかがでしょうか。

  • 【6】旅費は男性に全額出してもらう前提でいるとき

    「どのくらいまでなら出せる?」と先に予算を確保してから計画するほうが現実的です。

  • 【7】自分が考えた旅行プランを全否定するとき

    一生懸命考えた計画にダメ出しをされると凹みます。どの点が気に入らないのか理由を聞いて、彼女の希望も引き出しましょう。

どちらかが希望を強いたり、負担がかかったりする旅行プランは、自ずと無理が生じてきそうです。二人で率直に意見を出し合って楽しく計画を立てれば、考えている段階も旅の良い思い出となるでしょう。
Photo:All images by iStock