「男子校出身者」が素敵に見える理由9パターン


思春期にどんな環境で育ったかは、その人の恋愛観に大きく影響します。青春時代を男だらけの「男子校」で過ごした男性には、女性から見て独特の魅力があるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性286名に聞いたアンケートを参考に、「『男子校出身者』が素敵に見える理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】男同士の友情が上っ面ではなく、本物の「絆」に見える

    「上辺だけで話を合わせたりしないのがいい」(20代女性)など、男子校出身者の「男の友情」は、多くの女性にとって魅力的に映るようです。「サバサバしているけれど、お互いの人格や能力を固く信じている」という男子校ノリが、骨太な男らしさを感じさせるのかもしれません。

  • 【2】女性に免疫がなく、シャイで奥手なところが初々しくてかわいい

    「手慣れてない感じが安心できる」(10代女性)など、男子校出身者の異性に対する初々しさは、女性をホッとさせるようです。ただし、ある程度大人になってくると「頼りがいがない」と思われる可能性もあるので、自分からリードする積極性は必要でしょう。

  • 【3】部活や勉強など、何かに全力で打ち込んでいた人が多い

    「遊びにうつつを抜かしてた人より有能な気がする」(20代女性)など、硬派なイメージがあるためか、男子校出身者は「やるべきことをキチンとやる能力が高い」と思われているようです。仕事もデートも手を抜かず両立することで、女性の信頼をつかめるでしょう。

  • 【4】先輩後輩の関係がしっかりしていて、自分の立場を理解して行動できる

    「なんだかんだ言って常識がある」(20代女性)など、学校の伝統を叩きこまれて育った男子校出身者の「常識力」を評価する女性もいます。目上に対する礼儀正しさや、後輩の面倒をみる頼りがいなど、いい意味で上下関係を重んじる姿は、幅広い年代の女性に好ましく思われそうです。

  • 【5】女性に媚びず、男らしく接するところがかっこいい

    「ナヨナヨしてなくて堂々としてる」(10代女性)など、女性との接し方がこなれていないがゆえの「無骨な態度」が好きな女性もいるようです。ただし、過剰に偉そうに振る舞ったりするのではなく、どんな女性にも別け隔てなく「普通に接する」ことが肝心でしょう。

  • 【6】遊びや悪ふざけのスケールが大きく、突き抜けている

    「根本的な発想が違う気がする」(20代女性)など、男子校出身者が何故かやりがちな「スケールの大きなイタズラ」に好感を持っている女性もいるようです。ただし、イタズラといっても陰湿なものではなく、周囲が笑えることが大前提でしょう。

  • 【7】女友達に対して馴れ合いすぎず、礼儀がしっかりしている

    「いい意味で男女の区別がキチンとしてる」(20代女性)など、男子校出身者が感じさせる「男女の一線」に好印象を持つ女性もいます。性差を超えてフランクな友情を築くのではなく、あくまでも異性として接することで、常に「男と女であること」を意識させられそうです。

  • 【8】恋愛に対して純粋で、チャラチャラしていない

    「恋愛に限らず、古風なことを好みそう」(10代女性)など、男子校出身者には「遊びの恋愛」が似合わないと思われているようです。軽々しくアプローチをかけないなど、節度ある接し方をすることで、好きな女性に真摯な愛情をアピールできそうです。

  • 【9】女性が貴重だった経験から、好きな人に対して一途である

    「なんとなくだけど、浮気しなそう」(10代女性)など、男子校出身者には「惚れた女性一筋」のイメージがあるようです。好きな女性に一途な愛情を注ぐことは、男性に求められる必須条件のようなもの。せっかくの好印象を壊さないように行動したいものです。

すべての男子校出身者に当てはまるものではないかもしれませんが、恋愛におけるひとつの武器として、参考にしてみてはいかがでしょうか。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計286名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock