離れていても大丈夫!遠距離恋愛の彼女を安心させる行動9パターン


遠距離恋愛中は、些細なことでも疑心暗鬼になりがちです。恋人に信用してもらうため、実際に遠距離恋愛をしている男性のみなさんは、どんな工夫をしているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「『遠距離恋愛でも、私たちは心でつながっている』と彼女を安心させる行動9パターン」を紹介します。

  • 【1】毎日欠かさずにメールや電話をする

    「これだけは忘れてはダメ」(20代男性)など、遠距離だからこそ、マメに彼女に連絡を取ることが大切だと多くの男性は思っているようです。自分の状況報告に加え、彼女がどんな毎日を過ごしているのか聞いてあげれば、彼女を大切に思う気持ちがより伝わるかもしれません。

  • 【2】仕事で遊ぶ暇もないほど忙しいことをアピールする

    「遊んでいないとわかれば、信用されるはず」(30代男性)と、毎日仕事で多忙だと彼女に伝えれば疑われない、と考える男性もいました。ただ、「休みが全くない」などの不自然なまでの忙しさアピールは、かえって浮気を隠していると思われがちなので注意しましょう。

  • 【3】職場や学校などにいる女性の話題を持ち出さない

    「自分も彼女に他の男の話をされたら嫌だから」(20代男性)など、彼女の気持ちを考え、別の女性の話題を避ける男性は多いようです。彼女に「周りに女の子はいないの?」と聞かれたら、「いない」と言い切ってしまうと逆に怪しまれるので、「既婚の同僚くらい」などと彼女がほっとする答えを用意しましょう。

  • 【4】頻繁に「会いたい!」とアピールする

    「週に1回は『次いつ会える?』とメールする」(20代男性)のように、会えない寂しさを伝えて、彼女に安心感を与えようとする男性もいます。会う予定をなかなか立てられないときは、「早く会えるように頑張ろう」と前向きな言葉を彼女にかけてあげましょう。

  • 【5】女性も参加する飲み会に行くときは、あらかじめ彼女に事情を説明する

    「後でバレると絶対疑われる」(20代男性)と、彼女以外の女性と交流を持つときは、事前に彼女の許可をとる男性もいるようです。彼女が飲み会への参加を嫌がったら、ときには欠席して彼女を大切にしている姿勢をしめすのもいいかもしれません。

  • 【6】1か月に1度など、ペースを決めて定期的に会う

    「メールや電話だけではダメ。会うことが何より」(30代男性)など、浮気を疑われないためには、顔をあわせることがベストと考える男性もいます。定期的に会うことが難しくても、彼女の誕生日などの記念日には忘れずに会いに行くようにしましょう。

  • 【7】頻繁に写メを送り、自分の様子が彼女にも見えるようにする

    「不安と寂しさを解消できる」(30代男性)など、自分が元気であることも同時に伝えられる写メは、有効なコミュニケーションツールだと考える男性もいるようです。彼女にも、「会えないかわりに写真が見たい」と頼めば、喜ばせることができるかもしれません。

  • 【8】部屋に彼女の写真や思い出の品をたくさん飾り、それを彼女にも伝える

    「彼女が部屋に来たときも喜んでくれそう」(20代男性)と、「ずっと彼女のことを考えている」とアピールし、彼女に安心してもらおうとする男性もいるようです。彼女からもらったアクセサリーなどを、いつも身につけておくのも効果的でしょう。

  • 【9】あらぬ噂を立てられないように、彼女以外の女性との接触を極力避ける

    「接触しなければ浮気心も起きない」(30代男性)のように、多くの男性は、彼女一筋を貫くために、別の女性との交流は最低限にとどめる努力をしているようです。仕事などでやむを得ず交流する場合も、事前に彼女へ報告するといいでしょう。

遠距離恋愛中に浮気を疑われないようにするため、多くの男性は「彼女を愛する気持ちを伝える」ことを心がけているようです。いつもお互いに気持ちを確認し合っていれば、浮気の心配なく遠距離恋愛を乗り切れるのではないでしょうか。(鼠入昌史/Office Ti+)
Photo:All images by iStock