「何か冷めるな…」と女の子が落胆するエッチ初心者のイケてない行為9パターン


エッチ中、女の子は男性にリードしてほしいと願うもの。不慣れなためにスムーズなリードをできない男性は、女の子からの評価が下がってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「『何か冷めるな…』と女の子が落胆するエッチ初心者のイケてない行為」をご紹介します。

  • 【1】前戯がやたらと短い

    「たとえ経験者でも、これは冷める」(20代女性)など、順序をわきまえないエッチに女の子が興ざめするパターンです。徐々に気持ちを高めていく女の子も少なくないので、いきなり“本番”は控えましょう。

  • 【2】ブラジャーのホックを外せなくて焦っている

    「『全然慣れてないじゃん…』って感じ」(20代女性)など、初心者がつまずきがちなポイントがこの「ホック外し」のようです。ホックの仕組みによっては経験者でも外すのに手間取ることがありますが、そこで焦ってしまうのが初心者の典型。外れなくても、余裕の態度で「どうやったら外れるかな?」と聞くようにしましょう。

  • 【3】コンドームの装着にとてつもなく時間がかかる

    「『あれ? もしかして初めて?』みたいな」(10代女性)など、コンドーム装着に悪戦苦闘し未経験者に思われるパターンです。装着がスムーズにいかず、焦りが生まれ、アソコが萎えてしまう…というのは最悪の流れ。一度装着に失敗したコンドームをつけ直すのは困難なので、失敗した場合は新しいものを開封するのもひとつの手です。

  • 【4】胸や局部を触るときの力加減が異常に強い

    「もう少し優しく触れ!」(20代女性)など、激しすぎる愛撫で、女性の気持ちを萎えさせるパターンです。AVなどでは、激しい愛撫シーンが多く描かれていますが、それは演出のひとつ。胸を力強く揉んだりすると女の子は痛みを感じるので、ソフトタッチを心がけましょう。

  • 【5】指を入れたとき、「痛くない?」と何度も聞いてくる

    「しつこいのは勘弁!」(20代女性)など、自信のなさを垂れ流す態度に女の子が引いてしまうパターンです。女の子を心配するのは大切ですが、それも頻度によります。一度、「痛くない?」と聞いて問題ないようなら、その後、女の子が痛がる素振りを見せない限り、重ねて反応を確かめなくてもいいでしょう。

  • 【6】挿入する場所をめちゃくちゃ一生懸命探している

    「これは不安になりますよ…」(20代女性)など、女性が危険を感じてしまうパターンです。入れる場所がうまく探れなかった場合、力任せにいろんなところに突っ込もうとするのはNG。正直に「見つからないよ」と打ち明けたほうが、女性はよほど安心できるでしょう。

  • 【7】突然電気を消して襲いかかってくるなど、ムード作りがとにかくヘタ

    「動物じゃないんだから(笑)」(20代女性)など、いかにもエッチに慣れていない感じが女性に伝わってしまうパターンです。いわゆるがっつきすぎな態度は女の子の評価を下げてしまうので控えましょう。

  • 【8】緊張しすぎて目を合わせてこない

    「『テンパってる? 怖いんですけど…』っていう」(20代女性)など、冷静さを失った男性におかしなことをされないか心配するパターンです。目を合わせないと女の子も不安になるので、たとえ緊張していても、眉間や鼻を見るなど、顔は女の子に向けましょう。

  • 【9】完全な指示待ちで、お願いしないとまったく動かない

    「こういう男って本当にイケてない!」(20代女性)など、男性から一緒に楽しもうとする気持ちがまったく感じられないパターンです。「女の子が望むことをしたい」という思いがあるのなら、指示待ちではなく、せめて「どんな風にすればいい?」などと聞いてみてはいかがでしょうか。

ほかにも「『何か冷めるな…』と女の子が落胆するエッチ初心者のイケてない行為」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock