女性が自然に身をゆだねてしまう「初エッチの誘い方」9パターン


彼女と初めてエッチをするとき、どんな誘い方をするべきか悩んでしまう男性は少なくないはずです。では、どんな誘い方をすれば、女性は自然に受け入れられるのでしょうか? 『オトメスゴレン』読者の女性に、聞いてみました。

  • 【1】キスなどをしてイチャイチャしているときに、流れに任せて「しよ?」と言う

    「不自然な流れでいきなりエッチしようと言われても、気持ちが入りません」(20代女性)など、そのときの雰囲気を重要視する女性が多いようです。エッチに誘うときは、ムード作りが大切かもしれません。

  • 【2】ストレートに、「エッチしよう!」と誘う

    「まわりくどい態度をとられるよりも、ストレートに誘われたい」(20代女性)、「彼の気持ちがダイレクトに伝わってくる」(20代女性)など、真っ向から誘われたいと思っている女性も多いようです。誘えずにモジモジしているよりも、思いきって言ってしまったほうが良い場合もありそうです。

  • 【3】照れながら、「…いいですか?」と敬語で提案する

    「なんとなく彼のドキドキ感も伝わってきて、興奮してきます」(30代女性)、「理性を感じるので、素直に受け入れられる」(20代女性)など、丁寧に誘われると心が揺さぶられる女性が多いようです。敬語で誘うと性欲にガツガツしている感じもあまり表れないので、良いかもしれません。

  • 【4】強く抱きしめながら「大切にするよ」と決意表明する

    「ちょっと戸惑うけど、内心は幸せで、許しちゃいます」(10代女性)など、愛されている実感が湧く誘い方にときめく女性がいるようです。ただエッチがしたいがために「大切にする!」と言っても、本心を見破られる可能性が高いので、しんしな気持ちが重要となるでしょう。

  • 【5】キスなどをした後に「ごめん、もう限界かも」と我慢していた旨を伝える

    「本当に私のことを大事にしてくれているんだなと思って、許しちゃう」(10代女性)など、「今までできる限り欲情を我慢してきた!」ということが伝わる誘い方にキュンとする女性がいるようです。舌を絡めるなど濃厚なキスの後に気持ちをぶつけると、より効果的かもしれません。

  • 【6】デートの帰りに「もっと一緒にいたい」と引き止める

    「好きな人に一緒にいたいと言われたら嬉しいし、エッチしても良いと思える」(30代女性)など、盛り上がったデートの帰りに誘われると嬉しいと感じる女性がいるようです。こういうときは、思い切って「帰したくない!」などと、強気で言ってみても良さそうです。

  • 【7】じゃれ合いながら「もっとエッチなことしない?」とかわいく聞く

    「ムードもばっちりだし、断る理由がない」(20代女性)、「彼がかわいく見えるし、胸がキュンキュンする!」(10代女性)など、じゃれ合いの延長でエッチしても良いと思っている女性がいるようです。ボディタッチを多めにじゃれ合っているほうが、より気持ちが盛り上がりそうです。

  • 【8】耳元で吐息混じりに「エッチしよ…」とささやく

    「耳に息をかけられると、興奮しちゃう」(20代女性)、「絶対にエッチな気分になる自信がある」(10代女性)など、耳元でささやかれることに弱い女性がいるようです。いきなり吐息混じりにささやくと女性がビックリするかもしれないので、ボディタッチを含みながらふざけるなど、彼女に顔を近づけられるムード作りを心がけましょう。

  • 【9】「大好きだからひとつになりたい」などの甘いセリフの後に、キスをして押し倒す

    「情熱的な感じがして、受け入れやすいです」(20代女性)、「身をゆだねてもいいかなと思える」(20代女性)など、若干強引な誘い方に胸をはずませる女性がいるようです。甘いセリフは、しっかり彼女の目を見ながら言ったほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。

いかがでしたか? 実践してみたい誘い方があったでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤マイケル/verb)
Photo:Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock