俺に脈ありだと思ったのに!まったくの勘違いだった行動7パターン


女性の行動に「俺のこと好きなんじゃないの?」と舞い上がったものの、勘違いだったという男性も多いのではないでしょうか。世の男性を惑わず「思わせぶりな行動」にはどんなものがあるのか、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「勘違いして恥をかいた女性の『脈あり行動』」を紹介します。

  • 【1】飲みかけのドリンクを「ちょうだい」とおねだりしてくる

    「間接キス」という言葉がちらついても、「ただオレのが飲みたいだけ」と思って気持ちを落ち着かせましょう。

  • 【2】彼女が自分と似ている気がする「理想の男性像」を語ってきた

    「そういう人、周りにいる?」とサラリと質問して反応を見ると良いかもしれません。

  • 【3】上目遣いで顔をじっと見つめてくる

    「話すときはしっかり人の目を見る」と親からしつけられた子かもしれません。

  • 【4】特に用もなく電話やメールをしてきた

    本当に単なる「暇つぶし」という線も頭に浮かべて冷静になってみることです。

  • 【5】二人きりの食事の誘いにOKしてくれた

    こちらは「デート」のつもりでも、相手は「ごちそうされる」ことを期待しているだけかもしれません。

  • 【6】笑顔でボディータッチをしてきた

    調子に乗ってスキンシップを返して、「セクハラ」と警戒されないように気をつけましょう。

  • 【7】「こんなこと、ほかの人には言えないけど…」と相談を持ちかけてきた

    特別な存在というより、異性を感じさせず話しやすいだけかもしれません。

女性の態度を「好意」と短絡的にとらえると、「勘違い」とわかったときの落胆はひどいものです。もし「脈あり?」と思っても馴れ馴れしくせず、紳士的な態度をとっていれば、好感度が増して恋のチャンスものぞめるかもしれません。
Photo:All images by iStock