「彼女に振られそう…」失恋フラグが立った瞬間あるある7パターン


付き合いたての頃と違う彼女の態度に、「俺のこと嫌いになったの?」と不安を覚えることもあるものです。そこで今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「『もしかして俺振られるかも?』と不安が頭をよぎった瞬間」を紹介します。

  • 【1】LINEのメッセージが既読のまま、返信がなかなか来ないとき

    時には即レスできないこともあります。緊急以外で返事を催促すると、彼女にウザがられるので気をつけましょう。

  • 【2】彼女が自分よりも他の人といるほうが楽しそうなとき

    友達には友達ならではの会話があるものです。あなたといるときは、はしゃぐ楽しさよりも安心感が勝るのかもしれません。

  • 【3】自分とのデートよりも女友達との約束を優先するとき

    ただし、「大切な友達が失恋して落ち込んでいる」などの事情があるかもしれません。

  • 【4】頻繁に男友達と比較する発言をするとき

    比較している点であなたに不満を感じている可能性があります。心当たりがない場合は「何か俺に不満があるなら言って」と聞いてみることです。

  • 【5】だまって合コンや飲み会に参加しているのがわかったとき

    数合わせなど「付き合い」の場合もあるので、1度目は許し「あとで分かるほうがショックだから事前に教えて」と正直に伝えてみましょう。

  • 【6】他の男性と二人で会っていたことをあとで知ったとき

    感情的になるとケンカ別れの危険があります。彼氏の立場として冷静に話を聞いてみましょう。

  • 【7】元カレに未練があることを知ったとき

    彼女も吹っ切る努力をしているところかもしれません。責めるより、そっと見守るほうが「器の大きさ」をアピールできて賢明でしょう。

彼女が元カレや男友達とあなたを比較したり、女友達を優先したりするのは、あなたに対して何か不安や不満を抱えているからかもしれません。あなた自身、彼女を思いやって接していたかどうか振り返ってみると、「別れ」に発展するのを食い止められそうです。
Photo:All images by iStock