うぶなところが素敵!奥手な男性ならではの強み9パターン


奥手な性格ゆえに、恋愛に尻込みしてしまう男性は多いかもしれません。でも「不器用な人が好き!」と思う女性もいるとわかれば、がぜん勇気が湧きそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性278名に聞いたアンケートを参考に「『うぶなところが、むしろ素敵!』と感じる奥手な男性ならではの強み」をご紹介します。

  • 【1】女性の扱いに不慣れで、緊張したり慌てたりするところ

    「一生懸命さが伝わってきて愛おしくなる」(10代女性)というように、好きな人の前でまごまごする様子にキュンとする女性は多いようです。経験の浅さを悟られまいとヘンに気取ったりせず、自分の精一杯を出すだけで十分なのかもしれません。

  • 【2】いつでも全力でデートプランを考えてくれるところ

    「私を喜ばせるために時間や手間を割いてくれる。それだけで感動」(20代女性)というように、手抜きや加減を知らない点もプラスに働くようです。百戦錬磨の男性と違って、「手垢の付いていないデートプラン」を立てられることも、強みになりそうです。

  • 【3】ちょっとしたボディタッチで耳まで真っ赤になるところ

    「手をつないだだけで照れまくり! こっちまでドキドキした」(10代女性)というように、男としてどうかと思うような反応も、意外に好印象を残すようです。ただし、女性の寛大な反応に甘えずに、自分がリードできるよう努力することも必要でしょう。

  • 【4】予定調和ではない新鮮なリアクションを返してくれるところ

    「デート中に『す、好きなんだけど』と唐突に告白。わかってます(笑)」(20代女性)というように、女性への接し方がパターン化していないのも吉と出ることがあるようです。ただし、喜ばれるのはあくまでも偶発的な意外性なので、わざと突飛な行動をとるのは控えたほうがいいでしょう。

  • 【5】女性の意見や要望をよく聞いて優先してくれるところ

    「オレ様系の男性より、私を尊重してくれる人がいい」(20代女性)というように、女性に不慣れだと自覚している分、優しすぎるくらい気遣ってくれる姿勢を評価する声もあります。ただし、いつも彼女の言いなりだと「また私任せ?」と思われかねないので、ときには自分の意思を見せましょう。

  • 【6】比較対象となる過去の恋愛や元カノが少ないところ

    「誰かと比べられる心配がないのは、すごく気がラク」(10代女性)というように、女性との付き合いの少なさが、気楽に思われることもあるようです。経験豊富な男性には太刀打ちできない強みなので、交際期間が長くなっても一途な気持ちはとくに大切にしましょう。

  • 【7】慎重にゆっくりとしたペースで関係を深めてくれるところ

    「友達には『遅すぎ!』と冷やかされるけど、私にはちょうどいい」(10代女性)というように、一歩一歩手探りで進むようなリードの仕方を好ましく思う人もいます。とはいえ、彼女をイライラさせないように、GOサインを見逃さないようにしましょう。

  • 【8】ほかの女性に自分から言い寄ったりできないところ

    「モテても、その先へは行けなさそう」(20代女性)というように、女性に気軽にアプローチできない人柄が、安心感を与えるケースもあります。逆に「浮気されたら相当ショック」(10代女性)など、奥手のイメージが悲劇を招く危険があることも、心に留めておきましょう。

  • 【9】将来を視野に入れて真面目に付き合おうとしてくれるところ

    「キスさえまだなのに、家族の行事に誘ってくれて誠意を感じた」(20代女性)というように、軽薄とは正反対の実直な接し方が、最大の武器になるかもしれません。「チャラ男との結婚はない」(20代女性)という意見もあるように、長い目で見て高評価を得るのは、奥手な男性だとも言えそうです。

女性の扱いにたけた男性がチヤホヤされるのも事実ですが、真剣な交際となると話は別のようです。「ガッカリされるのがオチだ」と気後れするのは、もったいないかもしれません。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計278名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock