片思い中「脈あり」と確信する瞬間あるある7パターン


気になる女性からの「好きアピール」は、些細なことであっても見逃したくないものです。そこで今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「片思い中「『イケる!』と思った瞬間」を紹介します。

  • 【1】女性からデートに誘ってきたとき

    行きたい場所が「夜景がキレイな場所」など定番のデートスポットならさらに期待が高まります。

  • 【2】夜中に神妙な声で電話をかけてきたとき

    「眠れなくて」など甘えるのは、恋愛感情がある証拠だと考えてしまいます。

  • 【3】デートの帰り、「帰る」となかなか言いださないとき

    「もう1軒寄る?」と聞いたときの反応で、真意が図れそうです。

  • 【4】スキンシップをしても嫌がらないとき

    酔ってないときに、彼女の方からもボディタッチがあったときなども「脈ありサイン」でしょう。

  • 【5】女性が「家に遊びに行きたい」と言うとき

    ついいけない妄想に走ってしまいそうですが、どんな部屋に住んでいるのかなどあなたの暮らしぶりに興味がある可能性もあるので、暴走するのはやめましょう。

  • 【6】どんなときでもメールの返信が早いとき

    たわいのない内容でも必ず返信をくれるなら、「脈あり」と言えそうです。

  • 【7】自分との約束を最優先にしてくれたとき

    約束の優先順位が一番だと、「好きな男ランキング」でも一番なはずです。

いくつかの「脈あり」サインが続いて彼女の想いを確信したとき、あなたからは「脈あり」ではなくストレートに「好き」を伝える必要がありそうです。
Photo:All images by iStock