「ルックスに自信がない男性」が、恋に前向きになるための行動9パターン


「但しイケメンに限る」という決まり文句を真に受けるのはバカバカしいこと。見た目に自信がなくても、気持ちが前向きならば恋のチャンスはいくらでもつかめるはずです。そこで今回は、10代から20代の独身男性240名に聞いたアンケートを参考に、「『ルックスに自信がない男性』が、恋に前向きになるための行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】女性と接する機会を増やして、会話そのものを楽しむ

    「変な下心を捨てて普通に話すだけでいい」(20代男性)というように、女性と自然に会話する経験を数多く積むことが、恋愛における「基礎トレーニング」になるようです。女性を楽しませ、自分も楽しむ話術を磨けば、本命の女性との会話にも活きるでしょう。

  • 【2】筋肉トレーニングで肉体を改造し、自分のボディに自信を持つ

    「鍛えた筋肉はメンタルを支えてくれる」(20代男性)というように、自分に「自信」を持っている男性は、異性から見て魅力的なもの。毎日コツコツとトレーニングを頑張っていることが気持ちの支えになり、意中の女性の前でも堂々と振る舞えるようになりそうです。

  • 【3】仲の良い女友達に頼み込んで、一度「デート」を体験してみる

    「練習すれば慣れる。慣れたら本番に挑戦したくなる」(20代男性)というように、女性とのデートを疑似体験することで、「気後れ」が解消されるという意見もあります。協力してくれる女性には、礼儀を尽くして、楽しんでもらう努力をするのがマナーでしょう。

  • 【4】「知らない場所に行く」「友達の誘いに応じる」など、休日をアクティブに過ごす

    「非イケメンは積極性と行動力がすべて!」(20代男性)というように、フットワークの軽い日々を送ることで、恋愛のチャンスは広がるようです。多くの人々と知り合ううちに、素敵な恋に出会える確率も高まるでしょう。

  • 【5】服装を明るくするなど、雰囲気を変えてみる

    「ファッションを変えると生活が変わる」(20代男性)など、自分なりにオシャレを頑張ることで、日々の行動が「恋愛向き」に変化するという意見です。はじめはうまくいかなくても、カッコいい友達の真似をしたりして努力を続ければ、周囲の反応は確実に変化するはずです。

  • 【6】合コンや街コンなどに参加しまくり、とにかく場数を踏む

    「フラれても気にする必要はない。大事なのは数をこなすこと」(20代男性)など、出会いの場に手当たり次第に参加することで、恋愛経験値を高める作戦です。初対面の女性と向き合っても緊張しないレベルに達すれば、自然体で女性をリードできるようになるでしょう。

  • 【7】気になっている女性に、「当たって砕けろ精神」で今すぐ告白してみる

    「最大の敵は『どうせ失敗する』っていう思い込み」(20代男性)というように、「自信のなさ」は恋愛において乗り越えるべき壁です。自分に言い訳せず、体当たりでぶつかってみれば、うまくいく可能性も少なくないでしょう。

  • 【8】最低限の清潔感は保ちつつ、「ルックスは関係ない」と心から信じこむ

    「美女と野獣のカップルは世の中にいくらでもいる!」(20代男性)など、「男性の魅力はルックスじゃない」と開き直ってしまうのも手です。清潔感さえ保っていれば、顔の造作など気にしない女性は意外と多いもの。自分の長所を伸ばし、それをガンガン周囲にアピールしていきましょう。

  • 【9】「笑顔」の練習をし、人と話すときは必ずさりげない笑顔を見せる

    「無愛想なイケメンより、笑っているフツメンの方がモテる」(20代男性)など、目鼻立ちがどうかということより、「表情」を重視する人もいます。いつも笑顔を意識することで、周囲の人たちと良い関係を築くことができれば、恋愛のチャンスも必ずや広がっていくでしょう。

行動が変われば意識も変わるもの。恋愛に対して前向きになれば、チャンスは必ずやってきます。それをつかむ準備も怠らないようにしたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計240名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock