【ランキング】女性が「マジメすぎて疲れる」と感じる男性のトーク・ワースト3


1391843255927 200x200

女性との会話を盛り上げるには、どんな内容の話をするかが重要になってくるでしょう。話題選びに気を付けないと意中の相手から「つまらない人」なんて思われてしまう可能性も…。そんな失敗をしないためにも今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「女性が敬遠する男性の堅物トーク・ワースト3」を発表します。

【1位】「その食生活はよくないんじゃない?」などの説教くさい話題(59票)
・「何でもかんでも否定から入る男と話してると、一緒にいて気が重い」(20代女性)
・「偉そうに『自分はこんな健康法をしてる』とか自慢されたらなおウザいです」(10代女性)
・「逆に『こういう食べ物が体にいいよ』みたいな話題なら、お得情報っぽくてつい聞き入っちゃうかな(笑)」(20代女性)

【2位】豊富な知識をもとに語る政治経済についての話題(46票)
・「飲み会で大学の講義みたいな話されて盛り上がれるわけない」(20代女性)
・「頭がいいのをひけらかしてるだけのような感じがします」(10代女性)

【3位】「電子レンジの原理はね」など突然始まるマニアックな話題(39票)
・「『最近洗濯機の調子が悪くて』みたいな、本当に些細な日常会話から強引に持って行かれるから困ります」(10代女性)
・「わかりやすく端的にうんちくを披露してくれるならいいけど、長々と話をされるのは聞いててしんどい」(20代女性)


相手を置いてけぼりにしてしまうような話題が敬遠されやすいようです。つい自分の知識を披露したくなる気持ちもわかりますが、それならば一方的にならないように相手の話も聞いた上で、1分程度でサッと話せるうんちくを交えるといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計311名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月13日現在