男性が妄想するバレンタインの告白あるある7パターン


バレンタインデーに女性からのアプローチを期待する男性も多いようです。そこで今回は、男性が一度は夢見るバレンタインでの「告白シチュエーション」を紹介します。

  • 【1】帰り道に「ずっと好きでした!」と突然、告白される

    寒い時期に待ち伏せするけなげさを思うと、胸がときめかずにはいられません。

  • 【2】見知らぬ女子から、駅の階段などでいきなりチョコを押し付けられる

    知らないコの場合、「かわいい」子に限り嬉しいと思われますが、そんな子がいたら覚えているはずです。

  • 【3】みんなに義理チョコを配りながら、自分のだけは手作り

    みんなが見ている前で自分だけが気付くドキドキ感はハンパないでしょう。

  • 【4】「義理チョコ」と思い、開封したら「好き」というカードが挟まっている

    意表をつく茶目っ気に、「振り回されてもいっか」という気分になりそうです。

  • 【5】靴を出そうとしたら、下駄箱にチョコと手紙が入っているのを発見する

    マンガのようなベタなシチュエーションでも男なら一度は経験したい青春のワンシーンです。

  • 【6】「いつになったら気付くの?」と幼なじみの女の子が怒りながら告白してくる

    「なぜ俺にはかわいい幼なじみがいないんだ?」と嘆く男性もいるかもしれません。

  • 【7】放課後の教室で憧れの女の子と2人きりになり、チョコを手渡される

    初恋の思い出を彷彿とさせるシーンは、まさに「理想の告白」と言えるでしょう。

バレンタインは、男性にとって淡い恋心を思い出させる大切な記念日と言えそうです。思いっきり妄想にひたれば、ピュアな恋の良さを思い出すことができるのかもしれません。
Photo:All images by iStock