もらうと困るバレンタインのチョコあるある7つ


バレンタインはどんなチョコでも感謝するものですが、完全な例外も存在するようです。そこで今回は、男性がもらっても喜べない「バレンタインチョコ」を紹介します。

  • 【1】いかにも「手抜き」とわかる義理チョコ

    「麦チョコにお返しをしなくてはならないのか」という究極の選択も毎年、覚悟しておくことです。

  • 【2】お返しに悩むほど高級感が漂うチョコレート

    レベルの高いチョコにふさわしいお返しが思いつかず悩みます。

  • 【3】見知らぬ人から無言で突然渡されたチョコレート

    自己紹介もなく、ただ押し付けられるとゾッとすることうけあいです。

  • 【4】自分を振ったことのある女性からもらったチョコレート

    過去の傷をえぐるような行動に、プチ女性不信になりそうです。

  • 【5】あまり親しくない女性からの手作りチョコ

    人となりを知らない女性からの手作りチョコは「何でオレに?」「何か入れたかも」など様々な憶測が渦巻きコワイものです。

  • 【6】友達が想いを寄せている女性からの本命チョコ

    「恋愛よりも友情のほうが大切」と思う場合、かなり気が重いです。

  • 【7】彼氏がいる女性から「秘密ね」と渡されたチョコレート

    女性の小悪魔さに惑わされ、自分の中の天使と悪魔がケンカするかもしれません 。

「できればもらいたくない」というチョコでも、受け取る際は「気遣わせてすみません」など礼は尽くしたほうが、女性を傷つけることなく、平穏におさまるかもしれません。