バレンタインに対する「男性の本音」あるある7つ


2月14日が近づくにつれ、世の男性はどのような思いを巡らせるのでしょうか? そこで今回は、バレンタインに対して男性が「考えること」を紹介します。

  • 【1】本命っぽいチョコを渡されたら、同時に告白も期待してしまう

    本命チョコというワンクッションがあれば、突然告白されても心の準備が整いそうです。

  • 【2】本命なら、どんなチョコでも嬉しい

    特別感が伝われば、「手作り」も「高級感」も関係なくなるでしょう。

  • 【3】メッセージカードを添えたチョコだと嬉しい

    気持ちも伝わるし、手元に残るのがポイントのようです。

  • 【4】本命チョコは気持ちがこもっていることが重要

    手渡しだったり、手紙が添えてあったりと何気ないプラスαが心に響くのかもしれません。

  • 【5】たとえ義理チョコでももらえると嬉しい

    たとえ同情からでも、ゼロよりは1個でもでチョコをもらいたいのが本音です。

  • 【6】バレンタイン当日は、ちょっとワクワクしている

    クールを装っていても、じつは内心ワクワクドキドキです。

  • 【7】バレンタイン当日は少し身なりに気遣う

    話したことがない女性とお近づきになる可能性もあるので、ぬかりなくが基本です

男性の頭のなかはバレンタインのことでいっぱいになるようです。とはいえ、当日泣くか笑うかは女性次第なので、終日冷静にバレンタインデーを過ごせる人は、そうそういないのかもしれません。