「似ている動物」で女子が喜ぶたとえ9パターン


「芸能人の○○に似ている」など、人によって好き嫌いの分かれる対象にたとえて相手を持ち上げるのは、意外なリスクを伴うもの。でも愛らしい動物を例に挙げるなら、そんな心配はいりません。そこで今回は、10代から30代の独身女性181名に聞いたアンケートを参考に「『似ている動物』で女子が喜ぶたとえ」をご紹介します。

  • 【1】守ってあげたくなる「リス」

    「見た目も動きも全部かわいいから、素直に嬉しい」(10代女性)というように、愛らしい小さなリスに似ていると言われて、悪い気のする女の子はいないようです。特に自他ともに認める「小柄女子」であれば、無理に持ち上げていると誤解されることもないでしょう。

  • 【2】ふわふわの「ウサギ」

    「だってウサギは、かわいい動物の代表でしょ!」(20代女性)というように、そもそもラブリーなイメージのある「ウサギ」は、女の子の容姿のたとえにうってつけの動物でしょう。ふっくら体型の「癒し系女子」に使うとしっくりくるかもしれません。

  • 【3】小さくて大人気の「チワワ」

    「チワワみたいな愛されキャラってことかな」(20代女性)というように、ペット界の人気者を引き合いに出すと、たいていの女の子は気分を良くしてくれそうです。実際にチワワを飼っている人には、「写真見せて。うわ、飼い主さんとまるで親子!」と驚いてあげると、効果てきめんでしょう。

  • 【4】マイペースさがかわいい「猫」

    「自由な感じがいいかも。私は甘え上手ではないけどね」(20代女性)というように、気分屋を自称する女の子なら、猫のキャラにシンパシーを抱いていることもありそうです。「人に媚びないところが最高だね」と付け加えれば、これ以上ない褒め言葉として受け止めてくれるのではないでしょうか。

  • 【5】目がとんでもなくキュートな「バンビ」

    「華奢でかわいいイメージ」(20代女性)というように、細い体とつぶらな瞳を持つバンビは、容姿端麗な動物の代名詞でしょう。スラッとした脚、大きな目など、どこをとっても好意的に受け止めてもらえそうです。

  • 【6】不思議な愛らしさを持つ「アルパカ」

    「わかる人にはわかる魅力…って感じだよね」(20代女性)というように、「人とは違う何か」を感じさせる女の子は、独特の雰囲気を持つアルパカにたとえるのもアリでしょう。流行にとらわれず、独自路線のおしゃれを楽しむタイプの人であれば、センスのよさを褒めるニュアンスを伝えられそうです。

  • 【7】動物界屈指の癒し系の「カピバラ」

    「平和な感じがいいじゃん」(30代女性)というように、なごみキャラの動物なので、おっとりした女の子なら、似ていることを前向きに受け止めてくれそうです。ただし、「幅広の鼻」「細い目」などを気にしている人には、からかっていると誤解される可能性もあるので注意しましょう。

  • 【8】真ん丸のおめめが可愛い「モモンガ」

    「パッとイメージできなかったけど、あらためて見たらかわいかった」(20代女性)というように、こぼれそうな瞳のモモンガは、よく見ると驚くほど愛くるしいので、キュートさを言い表すのにぴったりの動物でしょう。褒められ慣れていて、ありきたりの言葉では響かない女の子にとっても新鮮な一言といえそうです。

  • 【9】知的なイメージのある「柴犬」

    「ハチ公とかマメ柴とかならかわいいし」(20代女性)というように、健気で賢そうな「柴犬」にたとえるのは、知性派を自負する女の子の心をくすぐりそうです。生真面目でガードが堅い女性にも、響きやすい褒め方かもしれません。

かわいい動物に似ているのなら、なんでも許せるというのが大半の女の子の意見です。外したくないのなら、その子が好きな動物にたとえるのが無難でしょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年11月11日(月)から18日(月)まで
対象:合計181名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock