成功者に学べ!すてきな交際を長続きさせるための心掛け9パターン


恋愛経験の少ない男性は、女性とのコミュニケーションが「自己満足」に陥りがちなもの。その一方でモテる男性は、付き合っている彼女に対して、「何かを与えること」を心掛けているようです。そこで今回は10代から30代の独身男性154名に聞いたアンケートを参考に、「『すてきな交際』を長続きさせている男性が、彼女に対して心掛けていること9パターン」をご紹介します。

  • 【1】一緒にいて退屈を感じさせない「刺激的な緊張感」

    「家族みたいな関係になるより、男と女でいたい」(20代男性)など、モテる男性は、彼女にとって刺激的な存在であることを意識しているようです。自宅でゴロ寝するだけではなく、たまにはドレスアップして食事に行くなど、気の張るデートを企画しましょう。

  • 【2】相手のことを心から認める「リスペクトする気持ち」

    「『よく気が付く』とか『友達思い』とか、些細なことでもいいから褒める」(20代男性)など、相手の優れた点を見出すことで、女心をくすぐる人もいます。自分に自信を持った彼女が輝きを増せば、彼氏としてもいいことづくめでしょう。

  • 【3】お互いを絶対に裏切らないと心から信頼できる「誠実さ」

    「自分が嘘をつかなければ、彼女も応えてくれる」(20代男性)など、モテる男性ほど「きちんとした付き合い」を重視しているようです。彼女と深い関係を築くためには、まず自分を信頼してもらうことが先決。隠し事をしたり、下手な嘘をつくのはもってのほかでしょう。

  • 【4】いくら相手を好きでも踏み込みすぎない「プライバシーの尊重」

    「『そんな仕事辞めちゃえば?』とか『友達選べよ』みたいな言葉は、アドバイスのつもりでもご法度です」(20代男性)など、相手の領域を侵さないよう、うまく距離感を保つ男性もいます。本気で何か諭したいことがあるのなら、価値観の押し付けにならない伝え方を考えましょう。

  • 【5】尽くしてもらうのが当たり前…にならない「感謝の気持ち」

    「『ありがとう』をハッキリ口にする」(20代男性)など、彼女に何かしてもらったとき、モテる男性は感謝の気持ちをきちんと伝えるようです。恋人からお礼を言われるのは誰だって嬉しいもの。「してもらって当然」という傲慢な態度は避けましょう。

  • 【6】料理や家事を彼女任せにしない「自立心」

    「『自分のことは自分で』という姿勢をみせると、彼女のオカン化を防ぐことができます」(20代男性)など、女性を家事や料理のアテにしないことで、「恋人としての甘い関係」の維持を図るパターンです。母親のように口うるさくされたくなければ、そもそも世話を焼いてもらわないのが得策でしょう。

  • 【7】タイミングよく愛情を実感させる「心に響く言葉」

    「気持ちは口に出さないと伝わらない」(20代男性)など、「言葉」で愛情表現することの必要性を説く人もいます。「言わなくてもわかるだろ」と曖昧にするのではなく、たまには「大好きだよ」とささやいて、彼女を満足させましょう。

  • 【8】いつも彼女を思いやる「見返りを求めない優しさ」

    「ギブアンドテイクじゃなくて、ギブアンドギブぐらいでちょうどいい(笑)」(20代男性)など、彼女に無償の優しさを与えることで、それ以上の愛情を返してもらう方法です。下心のある優しさではなく、信頼関係に基づいたものだからこそ、彼女に価値が伝わるのでしょう。

  • 【9】落ち込んでいるときに優しく励ます「包容力」

    「悩みやグチを最後までちゃんと聞いてあげる」(20代男性)など、モテる男性は「聞き上手」である場合が多いようです。胸の内を吐きだすだけでスッキリする女性は少なくないので、まずは黙って耳を傾けましょう。

このすべてを満たすことができる男性は、恋愛におけるスーパーマンかもしれません。しかし、少しの勇気と行動力があれば、ひとつひとつは誰にでも真似できるはず。モテる男性の意見を参考に、一歩一歩成長していきたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計154名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock