【ランキング】別れ話で言ってはいけない言葉ワースト3


1389698562964 200x200

恋人同士が破局する理由はさまざまあるでしょうが、別れ話の際に彼女を怒らせたり悲しませるような言葉を、投げかけてしまったことがある人もいることでしょう。ではどういったことを言うと、女性は傷ついてしまうのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「別れ話で言ってはいけない言葉ワースト3」を発表します。

【1位】「お前となんか付き合わなければ良かった。」(111票)
・「告白してきたのは彼氏の方なのに、この言いぐさは失礼すぎ」(10代女性)
・「今までの時間を全否定されてるようで気分がよくない」(20代女性)
・「結局、最後の最後でケンカ別れって言う後味の悪い形になりました」(20代女性)

【2位】「自分で自分が分からない・・・。」(87票)
・「『自分は悪くない』って遠まわしに言ってるように聞こえる」(20代女性)
・「どう反応したらいいかわからないし、なんだかやりきれない…」(10代女性)

【3位】「俺を自由にしてくれ。」(78票)
・「束縛した記憶もないのに、何でそんなこと言われないといけないの?」(20代女性)
・「自分が一番苦労したような言い方で腹が立つ」(20代女性)


相手よりも自分のことを第一に考えた物言いが、女性を怒らせてしまうようです。一方的に責任を押し付けるようなセリフでは、後々になって悪評が立つ原因にもなってしまうかもしれません。自分の非を認めて「僕が悪かった」と謝罪したり、「元気でね」と少し明るい言葉で別れた方が、遺恨なくお互いの次の恋に進めるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計591名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月13日現在