「女ゴコロを学ぶにはコレ!」と女性が太鼓判をおす映画9パターン


ラブロマンスや女性の生き方をテーマに据えた映画には、女心の複雑さを読み解くヒントがちりばめられているかもしれません。そこで今回は10代から30代の独身女性176名に聞いたアンケートを参考に「『女ゴコロを学ぶにはコレ!』と女性が太鼓判をおす映画」をご紹介します。

  • 【1】「恋」「仕事」「ファッション」に対する女性の思いがわかる『プラダを着た悪魔』

    出典:amazon.co.jp

    「働く女の大変さがわかる映画。男性にこそ観てほしい」(20代女性)というように、華やかなファッション業界を生き抜く女性の奮闘を描いた作品です。真摯に仕事する彼女たちのシビアな現実を目の当たりにすると、身近にいる女性を違った目で見られるようになるかもしれません。

  • 【2】「女」を楽しむ気持ちがあけすけに描かれた『セックス・アンド・ザ・シティ』

    出典:amazon.co.jp

    「女の本音が赤裸々に描かれています」(30代女性)というように、4人の登場人物の等身大の生き方に、深くうなずく女性は多いようです。女性の実態に面食らいそうですが、その裏にある努力や悩みを理解できると「いい男」に近づけるかもしれません。

  • 【3】芸人たちのウブな素顔が見え隠れする『クロサワ映画』

    出典:amazon.co.jp

    「内気な女の子の気持ちがわかる映画だと思う」(20代女性)というように、森三中・黒沢かずこの哀しくもコミカルな等身大の演技に、リアリティを感じる女性もいるようです。不器用な女性の生き方を知れば、もっとやさしくなれるのではないでしょうか。

  • 【4】一途な愛は乙女の永遠の憧れ! 『50回目のファースト・キス』

    出典:amazon.co.jp

    「情熱的な行動を彼氏に見習ってほしい」(20代女性)など、記憶を失い、同じ一日を繰り返す恋人に愛を捧げ続ける主人公の姿は、多くの女性の胸を打つようです。変わらぬ愛を描くピュアな物語は、男性にも響くものがありそうです。

  • 【5】素直になれない女心が傍目に切ない『ユー・ガット・メール』

    出典:amazon.co.jp

    「気持ちと行動が裏腹になることってありますよね」(30代女性)というように、ネットで出会った男性に惹かれながら、思いを伝えられない主人公のもどかしさに共感する女性が多いようです。理屈に合わない行動をとってしまう女心を学べる作品でしょう。

  • 【6】アラサー女性の実態がのぞける『ブリジット・ジョーンズの日記』

    出典:amazon.co.jp

    「主人公の体型やライフスタイル…まさに自分!」(30代女性)など、自堕落なぽっちゃり女性のみじめな生活にまで踏み込んだ恋愛ドラマが、女性にはリアルに感じられるようです。「女らしさ」を期待しすぎる男性にオススメの一本と言えそうです。

  • 【7】女同士のドロドロした嫉妬心を理解するなら『プライド』

    出典:amazon.co.jp

    「女の裏の顔も知るならコレ」(20代女性)というように、オペラの世界を舞台に、才能への嫉妬、恋愛の妬みといった女性の黒い感情を存分に描いた作品です。男性には見えない女性の本能を覗き込むにはうってつけの作品でしょう。

  • 【8】モテ美女の人生にも葛藤があることがわかる『イン・ハー・シューズ』

    出典:amazon.co.jp

    「カワイイ子にも満たされない感情がある」(20代女性)というように、傍若無人な美女がコンプレックスと向き合い、再出発する展開に女性はグッとくるようです。女性の複雑な内面を知るきっかけとなる作品と言えそうです。

  • 【9】シンデレラストーリーの王道『プリティ・ウーマン』

    出典:amazon.co.jp

    「リチャード・ギアが本当にスマート」(30代女性)など、実業家とコールガールが惹かれ合うドラマチックな展開は、多くの女性をうっとりさせてきたようです。お姫様扱いに憧れる女性がどんなことを期待しているのか学べそうです。

リアルな共感系と非日常的なラブロマンス、それぞれに女性がわかるポイントが含まれているようです。女性受けする映画を「甘ったるい作品」と決めつけずに向き合ってみると、いろいろな発見があるかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで
対象:合計176名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査