好きな子を落としたいときに必死で頑張ることあるある


気になる女性に振り向いてもらうために、多くの男性が頑張っているアプローチとはどんなものなのでしょうか? 今回は、「スゴレン」男性読者へのアンケートをもとに「好きな女性を落とす必勝パターン」をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆とにかくトークを盛り上げようと話しまくる
    ・「一緒にいて楽しい人だと思ってもらおうとがんばります」(10代男性)
    ・「とにかく笑った顔が見たい」(20代男性)
    ・「休みの時とか、一緒に笑ったことを思い出してくれたら最高」(20代男性)

    ◆告白を急がず、友達以上恋人未満の関係づくりに力を入れる
    ・「じわじわ距離を縮めて信頼関係をしっかり築きます」(10代男性)

    ◆ささいなボケも見逃さず、ツッコミまくる
    ・「ちゃんと話しを聞いてることが伝わると思うので」(20代男性)

    ◆女性の体調をやたらと気遣う
    ・「寒くない? と声をかけたりして、やさしさをアピール(笑)」(20代男性)


    本命の相手に対しては、急がず焦らず、「いつもそばにいる存在」になれるまで、マメにコミュニケーションを取っている男性が多いようです。友達から恋人に発展させたい女性に対しては、「急がばまわれ」の精神で挑むことが大切なのかもしれませんね。