「一生の思い出!」と感動した史上最高のクリスマスデート9パターン


女性なら誰しも、「忘れることのできないクリスマスの思い出」を隠し持っているもの。そんなドラマチックな体験のなかに、学ぶべき恋愛の掟が隠されているかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性205名の意見を参考に、「女子が『一生の思い出!』と感動した、史上最高のクリスマスデート」を紹介します。

  • 【1】ヘリコプター飛行を奮発し、宝石のようなクリスマスの夜景を堪能した

    「生まれて初めての体験だった…!」(30代女性)など、一生に幾度もないゴージャスなイベントは、生涯の思い出になるようです。甘い余韻に浸ることができるよう、遊覧後も雰囲気のあるレストランを手配して、夢のような一日を計画しましょう。

  • 【2】山のロッジで、暖炉を前に2人で毛布にくるまって朝まで語り合った

    「お金をかけなくても、一緒に笑えるだけで幸せ」(20代女性)というように、非日常のなかで過ごす濃密な時間は、女性の心を満たすようです。大自然のなか、聖夜の星空を見て一緒に感動するのもよいでしょう。

  • 【3】レストランでディナーをしたら、料理に指輪が入っていてプロポーズされた

    「ジーンとして泣いちゃいました」(20代女性)など、映画のワンシーンさながらの仕掛けは、女性の嬉し涙を誘うようです。彼女が指輪に気づいた瞬間に花束を手渡すなど、演出を重ねると効果倍増でしょう。

  • 【4】家に招待されて、料理下手なはずの彼がフルコースを作ってくれた

    「がんばってくれた感が嬉しい」(10代女性)など、自らの手で最高のもてなしをするという企画もアリのようです。「クリスマスケーキまで自作で感激」(20代女性)という声もあるので、まずは簡単なパウンドケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「パスポート持ってきて」と言われて空港に着いたら、海外旅行をプレゼントされた

    「前から行ってみたかったソウルに連れてってくれて(笑)」など、サプライズで彼女の夢を叶えてあげるクリスマスプレゼントです。「旅行は準備万端でないと嫌」という女性は多いですが、ノリのいい彼女なら歓迎してくれるでしょう。

  • 【6】高級ホテルに連泊して、普段できない「おこもりデート」を楽しんだ

    「男気溢れる払いっぷりに感服」(30代女性)というように、贅沢に2人きりの時間を満喫するデートです。ツリーを持ち込んで飾り付けをしたり、ケーキをルームサービスしたり、徹底的に聖夜を楽しむと彼女を感動させるでしょう。

  • 【7】思い出の場所を訪れて、「去年よりずっとお前が好きだ」と改めて告白をされた

    「かしこまって言われるとジーンとする」(10代女性)というように、特別な日だからこそ、あえてもう一度告白してみる作戦です。マンネリ化が気になるカップルは、クリスマスをきっかけにはっきりと愛を表現してみてはいかがでしょうか。

  • 【8】彼と過ごした翌朝、枕元に靴下があり、ずっと欲しかった時計が入っていた

    「恋人はサンタクロースだった(笑)」(30代女性)というように、お茶目な仕掛けで女性をワクワクさせるのもいいでしょう。「子どもができたら、同じようにサプライズしそう」と、将来の「いいパパ像」を印象付けられるかもしれません。

  • 【9】疲れている自分を気遣って、露天風呂付きの温泉旅館に連れて行ってくれた

    「よくわかってくれてるー!」(30代女性)というように、派手なデートではなく、彼女の心境をぴったりととらえたプランが喜ばれることもあるようです。「人混みは嫌」という彼女なら、キラキラしたスポットを訪れるよりも、あえて「和」で攻めるのもよいでしょう。

彼女を泣かせるほど感動させるには、じっくりと趣向を観察し、そのとき彼女が一番欲しているシチュエーションを生み出すことがポイント。サプライズの要素を加えると、さらに喜ばせることができるでしょう。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から10月20日(日)まで
対象:合計205名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock