彼女の浮気を防止!遠距離恋愛中にかけるべき言葉9パターン


遠距離恋愛に「浮気の心配」はつきものですが、彼からの一言が浮気の予防薬となることもあるようです。では、どのような言葉が彼女に「浮気なんかしない!」と思わせるのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「遠距離恋愛中、彼女が「距離は遠いけど、心は近くにいる!」と感じるセリフ9パターン」を紹介します。

  • 【1】毎日欠かさず電話で「愛しているよ」

    「毎日欠かさないところに愛情の深さを感じる」(20代女性)など、愛情表現はもちろん「毎日続けること」で裏切れない気持ちになる女性は多いようです。返信が絵文字だけなど「大事にされていない」と不安にさせる手を抜いた対応は避けたほうがよさそうです。

  • 【2】何かあってもすぐに駆けつけてあげられないことを懸念して「男友達も必要だね」

    「本当に心配してくれていることを実感」(20代女性)など、浮気相手になってしまうかもしれない危険を冒してでも、身の安全を最優先して男友達を作ることを許してくれる考え方に女性は感銘を受けるようです。ただし「まずは俺に頼れよ」など、男友達に甘えすぎないよう釘をさしておくことも忘れずに。

  • 【3】いつでも守ってくれているという安心感が嬉しい「お前が元気か、毎日気が気じゃないよ」

    「親のような愛を感じる」(30代女性)など、彼がいつでも心配してくれていることに家族のような深い愛情を感じ、女性は裏切れない! と堅く思うようです。「こないだの風邪、もう治った?」など、大したことではなくてもマメに体調を気遣う言葉をかけてあげると、女性がそのやさしさにキュンとするのではないでしょうか。

  • 【4】自分の存在が彼にとって大きいことを痛感できた「お前が必要なんだ」

    「彼には私しかいないと実感する」(30代女性)など、自分が彼に必要不可欠な存在だと伝えられると、、彼を不安にさせるようなことはしたくないと強く思うようです。とはいえ「お前ナシでは生きていけない!」など言い過ぎて「重い人」だと思われないよう注意が必要です。

  • 【5】遠距離なことが心配だと心底伝わってくる「信じているから」

    「ずっと信頼しあえる関係でいたい」(10代女性)など、とにかく信じようとしている彼の態度を見て「裏切ったら大変なことになる」と肝に銘じる女性もいます。ただし、口では「信じている」と言いながらも強く束縛すると、彼女に「本当に私のこと信用してるの?」と不審に思われるかもしれません。

  • 【6】彼を傷つけまいと思った「毎日心配で寝不足だよ…」

    「彼を安心させてあげたい」(20代女性)など、会えないことで彼氏がナイーブになっている場合、気持ちを逆なでするようなことはするまいと女性が心に誓うケースです。眠れないほど心配でも、情けない男だとあきれられないよう、不安な気持ちを訴えるときは冗談めかしたほうがよいでしょう。

  • 【7】お互いの愛を再確認した「会えないことがこんなに辛いとは思わなかった」

    「一緒に乗り越えたいと思った」(20代女性)など、離れて痛感した寂しさを素直に伝えることで、彼女も同じ気持ちにさせることができるようです。「辛い思いをさせてごめん」と心底大事に思っていることが伝われば、彼女も距離に負けない強い心を持とうと努力してくれるかもしれません。

  • 【8】いい彼女でいたいと思う「○○のこと周りの人たちに自慢しちゃった!」

    「その期待にこたえたい!」(30代女性)など、自分のいないところでも褒めてくれることで女性は本当に自分を愛してくれていると感じるようです。「早く先輩に紹介したい」など周りの人に会わせたがると「彼の顔に泥をぬるようなことはしたくない」と自慢の彼女でいる努力をし続けるでしょう。

  • 【9】心底愛してくれているのが分かった「俺たちは何があっても大丈夫!」

    「その自信で私も安心できた!」(20代女性)など、二人の関係を堅く信じる彼の気持ちを知ることで、女性もこれからも変わらない仲でいようと頑張れるようです。「これを乗り越えればもう俺たちに怖いものはないね」など伝えるとさらに絆を深められるかもしれません。

会えない寂しさを埋めてくれる愛情表現があれば、女性が他の男性に目移りすることはなさそうです。遠距離になってしまったときは、今まで以上にはっきりと愛を言葉で伝えると、彼女の心をつなぎとめておくことができそうです。(富岡由郁子/Litofura)
Photo:All images by iStock