鉄オタ男子と話していて「恋も出発進行しちゃうかも!」と女性が好印象を抱く瞬間9パターン


オタクであることが恋愛でプラスに働くケースは、意外に少なくありません。そこで今回は、20代から30代の独身女性319名の意見を参考に「鉄オタ男子と話していて『恋も出発進行しちゃうかも!』と女性が好印象を抱く瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】電車についてキラキラした目で話すなど、少年のような無邪気な表情を見せるとき

    「好きなことについて一生懸命に話す姿は素敵」(20代女性)のように、自分の好きなことについて楽しそうに語る男性にグッとくるケースです。彼女ができなくて悩んでいる人は、趣味でも仕事でも、とことん熱中できる何かを見つけるといいかもしれません。

  • 【2】全路線の駅名を把握しているなど、趣味に深い情熱を感じたとき

    「実は、熱い人なのかも!?」(30代女性)と、趣味に対する想いの深さから「恋人への愛情も深いのでは」と女性が期待するパターンです。草食系男子が多い今、好きという気持ちをストレートにぶつけてアプローチすれば成功率もアップしそうです。

  • 【3】車窓からの美しい景色が好きなど、自然を愛する豊かな心の持ち主だと分かったとき

    「意外にもロマンチックな人なんだな、と思いました」(20代女性)など、感受性や情緒を大切にするところに惹かれる女性も多数存在します。女性をエスコートするときは、夜景のキレイなレストランを選ぶなど演出にこだわるといいかもしれません。

  • 【4】子どもの頃からずっと同じ趣味で、一途な心を持っていることを知ったとき

    「鉄オタ歴20年と聞き、付き合ったら一生私のことを想い続けてくれそうと思った」(20代女性)のように、好きなものに対してブレない心が女性をときめかせるようです。子ども時代から続けていることがあれば、積極的に女性にアピールするといいでしょう。

  • 【5】マニアックな話もわかりやすく説明してくれ、意外とトーク上手だと知ったとき

    「車輌のウンチクを、素人でもわかるように話してくれておもしろかった」(20代女性)と、専門的な話でもかみ砕いて丁寧に伝えることで女性の心をつかめることがあるようです。ただし、自分の話ばかりだと「私に興味がないのかな」と女性に思われるので気をつけましょう。

  • 【6】車掌さんのモノマネなど、趣味をネタにユーモアを発揮してくれたとき

    「オタクの知識を笑いに変えるサービス精神に感動」(20代女性)など、オタクならではの芸で場を盛り上げられる鉄オタは女性から好評のようです。どんな話題であろうと、女性を笑わせたい、喜ばせたいという気持ちが大切。その真摯な姿勢が、女性に好印象を与えるのでしょう。

  • 【7】「日本中の路線を制覇!」という目標があるなど、芯の強さを感じたとき

    「たとえ趣味でも、高いハードルを設定して頑張っているとカッコイイ」(20代女性)と、目標に向かって努力している男性は魅力的に映るようです。恥ずかしがらず、ときには女性の前で熱く自分の夢を語ってみるといいでしょう。

  • 【8】終電時間をスラリと言い、「時間、大丈夫?」とさりげない気遣いをしてくれたとき

    「知識の豊富さと、ちょっとした気配りにドキッとした」(20代女性)など、鉄オタらしさを生かした優しさは女性のハートをくすぐるようです。自分の趣味がデート中、どう女性の役に立てられるか、一度考えてみるといいかもしれません。

  • 【9】オタク同士では饒舌なのに、女性とは照れて話せないギャップがかわいいと思ったとき

    「二人きりになったら妙にモジモジしていてキュンとしちゃった」(30代女性)のように、女性の前では上手くしゃべれないというコンプレックスが武器になることもあるようです。無理して話そうとして空回りするより、女性に会話の主導権を委ねてみるのもいいかもしれません。

「鉄オタに魅力を感じたことがある」という女性は、実は少なくないようです。つまり、女性があまり興味のなさそうな趣味でも、恋愛に活用できるチャンスがあるということ。もしかしたら没頭できる何かを見つけることが、恋人探しの近道なのかもしれません。(佐野勝大)


【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計319名(20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock