彼女を呼び捨てにするのに自然なタイミング9パターン


付き合い始めると、彼女を呼び捨てにする人もいるでしょう。では、どんなタイミングを選べば自然に呼び捨てにできるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「彼女を呼び捨てにするのに自然なタイミング」をご紹介します。

  • 【1】付き合い始めたのをきっかけにする

    「付き合ったから呼び捨てなんだ、と思えば納得」(20代女性)など、交際をきっかけに呼び方を変えれば、あまり不自然さはないようです。ただし、「急に馴れ馴れしいな」と不快に思う人もいるので、フランクな性格の女性限定かもしれません。

  • 【2】初キスのあとすぐに呼んでみる

    「一歩距離が縮まった後だから、自然に受け入れられる」(20代女性)というように、呼び捨てにはある程度の親しみや信頼関係が必要なようです。キスはその絶好のタイミングですが、「なんだか偉そう…」と警戒する女性もいるのでキスのあとに「○○って呼んでいい?」と確認をとるといいでしょう。

  • 【3】まずはメールだけ呼び捨てにして状況に慣れさせる

    「面と向かって呼ばれるとびっくりするけど、メールなら」(20代女性)という意見もあり、しばらくはメールだけ呼び捨てにして、衝撃をやわらげる方法もあるようです。次は電話のときに呼び捨てにしてみて、徐々に移行していくといいでしょう。

  • 【4】ツッコミを入れるついでに呼んでみて反応を見る

    「冗談っぽく言われると、驚きも半分」(20代女性)というように、打ち解けた雰囲気のときを選び、冗談交じりの口調で呼べば、女性もあまり構えずに受け止められるようです。彼女の反応を見てあまり嬉しそうでなければ、時間をおいて再挑戦しましょう。

  • 【5】「交際○カ月」など記念日を節目にする

    「記念日は特別なことをするのにちょうどいい」(20代女性)というように、呼び捨てを「特別なこと」と考える女性には、スペシャルな日や場所を選ぶ必要があるかもしれません。記念日に、告白の場所でデートをして呼び捨てにすると、それもまたいい記念になるのではないでしょうか。

  • 【6】初めての大喧嘩の後、仲直りのタイミングで変える

    「ケンカした後には少しくらいサプライズがあってもいいかも」(20代女性)という声もあり、仲直りは呼び捨てのいいきっかけかもしれません。彼女に謝ること自体、勇気のいることなので、「○○、ごめん!」と思い切りましょう。

  • 【7】自分の友達に会わせるとき「彼女の○○」と紹介する

    「友達に『ちゃん付け』で紹介するのも変だし、それなら驚かない」(20代女性)という声もあり、最初の呼び捨ては友達への紹介時がいいかもしれません。ただし「友達の前で偉ぶっている」と誤解されることもあるので、ぶっきらぼうな呼び方にならないよう気をつけましょう。

  • 【8】彼女から「呼び捨てリクエスト」があるまで待つ

    「苗字で呼ばれてると変な感じがするから、自分から『○○って呼んで』って言う」(20代女性)というように、「そろそろ…」というタイミングで、女性から呼び捨てを申し出ることもあるようです。どうしても勇気が出なければ、女性のリクエストを待ってもいいでしょう。

  • 【9】人混みではぐれそうになったとき呼び捨てにする

    「はぐれるって、ちょっとした緊急事態。そういうときなら変じゃない」(20代女性)など、呼び捨てにはある程度の思い切りが必要なため、アクシデントがいいきっかけになるかもしれません。一旦さよならをしてから呼び止めるときなども、よいタイミングではないでしょうか。

ほかにも「自然に呼び捨てにしたいならこんなタイミングで」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock