女の子が1日の終わりに送られてくると喜ぶLINE・メール9パターン


気になる女の子とメールのやり取りを終えるとき、どんなメッセージを送ると喜ばれるのでしょうか。おやすみ前のひと時に、いいイメージを残す一通を送りたいところです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見を参考に「女の子が1日の終わりに送られてくると喜ぶLINE・メール」を考えてみました。

  • 【1】「今日も1日お疲れ様!」などと疲れをねぎらうメール

    「仕事でくたくたの日とか癒されるかも」(20代女性)というように、疲れている日には、男性からの癒しメールがほしいという女の子が多いようです。いつも遅くまで勉強や仕事に励んでいる女の子に送ると、とくに喜んでもらえるかもしれません。

  • 【2】「じゃあ、明日もメールするね」などと楽しい時間を約束するメール

    「ラブラブな感じでテンションがあがる!」(10代女性)というように、お楽しみを次の日までとっておくというニュアンスのメールがうれしいという女の子も。メールが盛り上がっているけれど、やむなく切り上げないといけない場合にピッタリと言えそうです。

  • 【3】「おやすみなさい」などシンプルな挨拶メール

    「気持ちがこもっていればいい」(20代女性)というように、メールの内容に凝るよりも、そこに想いをこめてほしいという女の子も。ただし、一見するとそっけなく見られがちなので、必ず毎日送る、絵文字を付けてみるなどして単純な言葉の裏に隠された気持ちをしっかり伝えるといいかもしれません。

  • 【4】「忙しそうだけど、無理すんなよ」など女の子を気遣うメール

    「やさしく見守ってくれてる感じがする」(20代女性)というように、男性からの応援メッセージに癒されたいという女の子もいます。勉強や仕事、アルバイトや習い事など、いろんなことをかけ持ちしている女の子に刺さりそうです。

  • 【5】「今日は楽しかった! また遊ぼう」など一緒に過ごした1日を振り返るメール

    「寝る前に思い出してにやにやしちゃう」(10代女性)というように、一緒に過ごした楽しい時間を振り返りたいという女の子もいます。デートの余韻が残っているうちに「○○の時の顔、かわいかった」など、その日の感想を添えて送るといいでしょう。

  • 【6】「いろいろ大変だけど頑張ろうね」などとお互いを励ますメール

    「ちょっとヘコんでたけど、勇気出た」(20代女性)というように、明日に向けての元気が湧いてくるようなメッセージがうれしいという女の子もいます。受験勉強、就職活動などで、プレッシャーがかかっている時期に送ると、女の子の胸に響きそうです。

  • 【7】「いい夢が見られるといいね!」など快眠を願うメール

    「やさしく、平和な人柄が伝わってきてほっこり」(20代女性)というように、就寝後の幸せを望むメールをもらって、気持ちが温かくなったことがあるという女の子もいます。「おやすみ」などの挨拶メールだけでは物足りないと感じたときに、添えてみるといいかもしれません。

  • 【8】「明日の○○頑張ってね!」など、女の子の翌日のイベントを応援するメール

    「『よし! やるぞ』っていう気分になれる」(20代女性)というように、男性から励ましのメッセージが届くと、次の日に向かうための元気が出るという女の子もいます。翌日の面接や試験などに、女の子が気をもんでいるときに送ると喜ばれるでしょう。

  • 【9】「メールしてたら元気出た。ありがとう」など女の子に感謝するメール

    「普通にメールしていただけなのに嬉しい」(10代女性)というように、1日の最後のメールで、男性から予想外のリアクションをされ、ドキッとしたという女の子もいます。幸せな気分でメールできた日は、女の子にキチンと感謝の気持ちを伝えるといいかもしれません。

ほかにも「女の子が1日の終わりに送られてくると喜ぶLINE・メール」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock