この草食男子め!初デートでうんざりされてしまう行動9パターン


友達としては女子人気の高い「草食男子」ですが、彼氏となると話は別。あまり男らしいとはいえないその振る舞いが、女子をイライラさせることもあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「初デートで女子に『この草食男子め!』とうんざりされてしまう行動」をご紹介します。

  • 【1】そもそも自分からデートに誘わない

    「なんで女から誘われるの待ってるの?」(20代女性)など、そもそもデートへの運びが男性主導ではないと、待ち合わせ前から呆れられている可能性もありそうです。好意を持った女性には自分からアプローチしていく積極性を持ちましょう。

  • 【2】何をするにも「どうしたい?」と受け身である

    「『気を使ってるつもりかもしれないけど、少しは自分で決めてよ』と思う」(20代女性)など、女性の気持ちに配慮するあまり、すべての決定権を女性に委ねると、「少しはリードして!」と腹を立てられることもあるようです。気遣いは、「僕は○○したいけど、いい?」など、了解を取る程度で十分かもしれません。

  • 【3】食事のときに女性より少食である

    「自分より食べない男子との食事は楽しくない」(20代女性)など、男性があまりにも少食だと、自分が大食いのように思えて食事が楽しめない女性もいるようです。少食の自覚のある男性は、究極にお腹が空いた状態で女性との食事に挑んではいかがでしょうか。

  • 【4】すべての質問が遠まわしでわかりにくい

    「聞きたいことがあるならはっきり言ってほしい」(20代女性)という声もあり、質問する際に遠まわしな表現をすると、女性の機嫌を損ねてしまうことがあるようです。「彼氏はいるの?」など聞きにくいことほど簡潔に、ズバッと男らしく聞く勇気を持ちましょう。

  • 【5】恋愛トークに乗ってこない

    「恋愛する気がないのかと思っちゃう」(20代女性)など、女性がせっかく水を向けてくれた恋愛話に乗らないと、ガッカリされてしまうかもしれません。恋バナは男女の関係を一歩先に進める大チャンス。面白いネタはなくとも、誠意を持って受け答えをしましょう。

  • 【6】決して自分から告白しようとしない

    「告白まで女に言わせるのは男らしくない」(20代女性)という怒りの声もあります。「付き合ってください」の一言が言えないと、近づきかけた女性の心も離れていってしまうかもしれません。傷つきたくないなどという理由で告白されるのを待ったりせず、自分からストレートに告げましょう。

  • 【7】部屋に誘っても「今度にする」と断る

    「せっかく女から誘ったのにな」(20代女性)など、お誘いを断られると、プライドを傷つけられたと感じる女性もいるようです。特に恋愛においては、タイミングが肝といっても過言ではありません。女性の気持ちも察して、気持ちのいい反応をしましょう。

  • 【8】いいムードになってもアクションを起こさない

    「手も握ってこないと、本当にイライラする(苦笑)」(20代女性)など、いい雰囲気なのに男性が何もしないと、女性は内心「なんで!?」と憤りを感じているかもしれません。もちろん、強引すぎるのも問題ですが、ムードを察して大人の判断をしましょう。

  • 【9】終電の時間ばかり気にしている

    「女子か! そんなことされると正直冷める」(20代女性)など、男性側が終電の時間ばかり気にする態度に呆れる女性もいるようです。翌日の仕事が早いなどの理由があるなら、いっそのこと思う存分遊べる日にデートを延期したほうがいいかもしれません。

ほかにも「こんな行動が女子から『草食男子め!と不評』」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock