女の子がお世辞と分かっていても嬉しくなる褒め言葉9パターン


女の子を褒めたいと思っても、気の利いた言葉がすぐに浮かんでくるものではありません。どんな状況で、どんな褒め言葉を選べば、女の子に喜んでもらえるのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんの意見を元に「お世辞と分かっていても嬉しくなる褒め言葉9パターン」をご紹介します。

  • 【1】マジメな表情で言われた「かわいいね」

    「かわいいね(笑)はダメだけどね」(10代女性)のように、真顔で言われた「かわいいね」はいつ言われても嬉しいようです。ただし、使い過ぎると「軽い男」と誤解される恐れがあるので、二人きりのときだけなどタイミングを選んで使いましょう。

  • 【2】すっぴんで出会ったときの「すっぴんでも変わらないね」

    「素顔に自信がつく」(20代女性)のように、女の子がすっぴんで出会って焦っているときの、「すっぴんでも変わらないね」というフォローも言われて悪い気はしないそうです。ただし、明らかに普段と違う場合は嫌みに聞こえる恐れがあるので、あまり変わらない場合に使うようにしましょう。

  • 【3】新しい服を着てきたときの「その服、似合うねー」

    「お気に入りの服のときは嬉しい」(10代女性)のように、新しい服が似合うと褒められると嬉しいという女の子も多いようです。「やっぱり、その色が似合うよね」など、どう似合っているか具体的に伝えると、より説得力があっていいでしょう。

  • 【4】髪型を変えたときの「新しい髪型、いいね」

    「髪を切りたては、周りの反応が気になるし…」(10代女性)のように、新しい髪型を褒められると嬉しいという女の子も少なくありません。髪型を変えたばかりで、周りの目を気にしているときに褒めれば、女の子を喜ばせることができるでしょう。

  • 【5】太ったことを気にしているときの「別に太ってないよ。細いよ」

    「久々に会った人に言われると嬉しいかも」(20代女性)のように、太ったことを気にしているときに「細いよ」と褒められて気分を良くする女の子もいます。ただし、明らかに太っている場合は「細い」が嫌みにしか聞こえない恐れがあるので「太ってないよ」だけにとどめましょう。

  • 【6】親切にしたときの「ホント、気が利くよねー」

    「してもらって当たり前だと思わないところがエライ」(20代女性)のように、「気が利くね」と褒められて喜ぶ女の子もいます。親切にしてもらってすぐに言うなど、タイミング良く言えば、より喜ばせることができそうです。

  • 【7】年齢を知られたときの「年齢より若く見えるね」

    「ま、悪い気はしないかな(笑)」(30代女性)のように、年齢を聞かれたときの「若く見える」という褒め言葉も嬉しいようです。「そんなことないよー」などのように否定されても、ひたすら褒め続ければ気分を良くしてくれるでしょう。

  • 【8】頑張っている姿を見てくれたときの「いつも頑張ってるね!」

    「『この人、分かってくれてる』って思う」(20代女性)のように、頑張りをねぎらう褒め言葉も、頑張り屋さんの女の子の胸に響くようです。部活や仕事終わりなど、女の子が疲れているときに言えば、より好印象かもしれません。

  • 【9】手料理を振る舞ったときの「おいしい! 料理上手だね!」

    「お世辞でも『おいしい』と言われたらホッとする」(20代女性)のように、自分の手料理を「おいしい」と褒められると嬉しくなるようです。「○○を加えたらもっとおいしくなる」など余計なことは言わず、おいしくいただきましょう。

他にはどんな「女の子がお世辞と分かっていても嬉しくなる褒め言葉」があると思いますか? 皆さんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock