女の子が気分良く返信したくなるLINEのメッセージ9パターン


気になる女の子にLINEでメッセージを送るなら、相手の気分が上がるような内容を盛り込みたいもの。では、一体どんな文面にすると、女の子は気分を良くしてくれるのでしょうか。そこで今回は、「女の子が気分良く返信したくなるLINEのメッセージ」をご紹介します。

  • 【1】「大丈夫?何かできることがあったら言ってほしい」など、頼りがいのあるメッセージ

    「本当に心配してくれてる感じがする」(20代女性)というように、ストレートな気遣いに気分を良くする女の子は少なくないようです。仕事などで疲れを感じているタイミングであれば、このように実直な一言が心に響くでしょう。

  • 【2】愚痴を送っても「そういう子、好きだなぁ」と自分を肯定してくれるメッセージ

    「自分を認めてくれてちょっとキュンときた」(20代女性)というように、愚痴を受け止めてしっかりと肯定してくれる男性に、好意を抱く女の子もいます。精神的に弱っている相手には、「頑張れ!」とただ応援するのではなく、包み込んであげるような言葉が効果的でしょう。

  • 【3】「会いたいなぁ」と気持ちを素直に表すメッセージ

    「自分への好意がダダ漏れでちょっと胸が熱くなった」(20代女性)というように、会えない寂しさを素直に表す男性に対して、心を揺さぶられるパターンです。直接口にするのは恥ずかしくても、LINEでなら素直な気持ちを明かしやすいのではないでしょうか。

  • 【4】「楽しみにしてる!!」など、テンションの高さが感じられるメッセージ

    「本気でワクワクしてる感じが伝わってくると、こっちも盛り上がりますね」(20代女性)というように、テンションの高さが伝わる文面も歓迎されるようです。文章で何かを伝えるのが苦手な人は、「!」などの記号や派手なスタンプで彩ってみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「今日は君が好きそうなお店を探しておいたんだ」と自分のことをお姫様扱いしてくれるメッセージ

    「自分のために色々考えてくれているのがすごく嬉しい」(20代女性)というように、「お姫様扱い」されることを喜ぶ女の子は少なくないようです。実際にお店に出向いた際も、相手の好きなものを聞いて、すべて頼んであげるくらいの大盤振る舞いをしてあげたいところです。

  • 【6】「そんな一面、初めて知った。あなたのこと、もっと教えてよ」と自分に興味を持っていることが伝わるメッセージ

    「グイグイ食いついてこられたら悪い気はしない(笑)」(20代女性)というように、自分に対して熱心に質問してくれる男性に好意を持つ女の子もいるようです。LINEのやりとりの中で、ちょっとした発見があったら、「そんな一面もあるの?」「もっと教えて!」などとすかさずリアクションをとりましょう。

  • 【7】「今ごろ夕飯でも作っているのかな?」など、自分のことを考えてくれているメッセージ

    「一緒にいないときも気にかけてくれてるんだなと思う」(20代女性)というように、自分のことを考えてくれていると思えるメッセージに喜びを覚えるケースです。特に用事はなくても、かまってもらいたいときは、「仕事」「料理」など相手が頑張っていそうなシーンを想定して文面を考えると良いでしょう。

  • 【8】「あなたなら、こんな格好が似合いそう」など、自分のことを想像して、提案をくれるメッセージ

    「自分に対して興味を持つだけでなく、もっと魅力的になる方法とかを考えてくれたらグッときますね」(20代女性)というように、相手をよく理解しているからこそのアドバイスも、女心をつかむようです。ファッションの提案と同時に、その服装が似合いそうなデートプランなどもプレゼンできると、具体的な約束につなげやすくなりそうです。

  • 【9】「あなたが好きなタレント、今日テレビに出るよ」など、気が利く情報を教えてくれるメッセージ

    「危うく見逃すところだったので、教えてくれて助かった」(10代女性)というように、相手にとって必要な情報を先に教えてあげるのもありがたがられるようです。「良い天気だね。でも今夜は雨だから傘を忘れないでね」などと、なんでもないやりとりのなかで、気の利いた情報を一言加えてみてもいいでしょう。

皆さんはLINEで女の子の気分を良くさせた経験はあるでしょうか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock