クリスマスプレゼントをねだられたときの一言9パターン


クリスマスシーズン、デート中に彼女から「これがほしい!」とプレゼントをねだれることもあるのではないでしょうか。そのようなとき、みなさんはどのようなリアクションをしているでしょうか。そこで今回、クリスマスらしさを演出するために、「彼女にクリスマスプレゼントをねだられたときの一言9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「クリスマスにサンタさんがプレゼントしてくれるかもね。」

    「買ってあげるよ。」というメッセージを伝えるパターンです。商品を買い間違えないように注意しましょう。

  • 【2】「良い子にしていたら、サンタさんがプレゼントしてくれると思うよ。」

    冗談で子ども扱いするパターンです。冗談が通じるように、いたずらっぽく笑いながら言い放ちましょう。真剣に言った場合、ちょっと短気な彼女だと、怒らせてしまうでしょう。

  • 【3】「OK。サンタさんに連絡しておくよ。」

    サンタさんと提携関係にあることをアピールするパターンです。なお、こちらも、「買ってあげるよ。」と伝えることになります。

  • 【4】「商品名、メールしておいて。サンタさんに転送しておくから。」

    複雑な商品名で間違える恐れがある場合のリアクションです。正確な商品名を把握し、間違いを防ぎます。

  • 【5】「さすがのサンタさんも、値段にビックリしちゃうかも。」

    値段にビックリしてしまった場合のリアクションです。正直に伝えた方が良いでしょう。

  • 【6】「今年のサンタさん、貴金属よりも革製品をオススメみたいだよ。」

    プレゼントする品物の方向性を変えるときの一言です。サンタさんを登場させながら、特定の商品へ誘導しましょう。

  • 【7】「今年のサンタさんは、新規事業で成功して、儲かっているらしいよ。」

    思ったより価格が低かった場合のリアクションです。もっと高価なプレゼントをねだってもOKだよ・・・と、羽振りの良さをアピールしましょう。彼女のテンションも上がることでしょう。

  • 【8】「今年、サンタさん、来るんだっけ?」

    プレゼントすることをとぼける場合の一言です。

  • 【9】「ジングルベール、ジングルベール♪」

    クリスマスソングを歌って、プレゼントをねだられていることをごまかすパターンです。大声で歌うと、周囲に迷惑をかけるので、コッソリ歌いましょう。

クリスマスプレゼントをねだられたとき、他にはどのようなリアクションがあるのでしょうか。みなさんからのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock